子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 396 おもちゃの買い時!遊びの様子をみて・・・」
いよいよ今日から、新年度がスタートしましたね

我が家のあーちゃんも進級して、ちょっとお兄ちゃんに?

はなっていませんが、オムツ交換台が変わったり

すぐにトイレに行けるようなお部屋になって、トレーニングが

本格的になるなーーという感じです。


さて、昨日はあーちゃんを連れておもちゃ屋に行きました。

というのは、最近遊びがマンネリ化してきた様子がみられ

ウロウロしたり、寝転んだりするようになったからなのです。


我が家では日頃から、おもちゃはあまり買い与えないようにし

基本的には

戸外で体を動かして遊ぶこと!

室内では知育玩具や手作り遊具で遊ぶこと!

という方針で過ごしてきました・・・・・
[「子育て日記 396 おもちゃの買い時!遊びの様子をみて・・・」]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

「子育て日記 171 環境を工夫してみました。ラグをウォールポケットにリフォーム!」
さて、『サマータイム』は何とか順調にすすんでますが、

困った事が一つ!

またまた孫ののあーちゃんが、なことを・・・・・・。


それは、オムツや手袋を入れてあるワゴンにつかまって

ひっくり返すことが多くなってきたのです。

そうですよね。タッチが出来るってあーちゃんも嬉しいことだし、

発達の面から見ても嬉しいことです。


なので、「これは何とかしないといけないぞーー!」と思って

すぐにひっくり返るワゴンは片付けて、オムツや手袋を

どこに置くか?とオムツ交換台を眺めていたら・・・・。

思い出しました

保育士時代によく作ったものを・・・・



テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

「子育て日記 143  0歳児の孫育て! 最終話 子どもをよく見て興味を高めよう!」
さて「0歳児の子育てのポイント」
 についての最終話です。

先日から
①安全と衛生  ②生活面について  
③情緒について ④運動面について

書いてきました。

具体的にと言いながら硬い話が続いてしまって・・・。

きょうは写真も入れながら、

⑤子どもの興味を大切にした環境づくりについて

ただいま孫のあーちゃんの興味は
DSCF6022_convert_20090528000409.jpg  です。
食いしん坊のあーちゃんらしい

これを「食べられるもの!」と認識して遊んでいるのでは

ありません。これは、先日友人からもらったままごとセットの

中に入っていた『エビフライ』なんです。

あーちゃんがこれを手にしているのをじっと見ていると・・



テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

「子育て日記 127 完成!『手作りの遊び場・・ドリームハウス』たいしたものじゃないけれど・・・」
やっと、先日から作っていた可動棚やら可動柵に加えて
            関連記事可動棚
トンネルや家?なども出来て、孫のあーちゃんの

遊び場が出来上がりました。ヤッター


そもそも、何故わたしが時間と少ないとはいえ、お金をかけて

こんな遊び場を我が家に作ったかというと・・・

  ①あーちゃんが安全に遊べるように!
  ②あーちゃんがいろいろ興味を広げて経験できるように!
  そして次も大切!
  ③わたしが少し家事をする時に楽ができるように!

なのです。

特に③については、動き回るようになって目が離せないので

料理をしていても味まで吟味できないし・・・
     (とあーちゃんのせいにしてゴメンなさい)

それについ、「そこはダメね!」「危ないから・・」という

禁止用語が増えたなぁ・・と感じたので、

こりゃ何とかしなければと思いました。

では紹介しましょう!完成『ドリームハウス??』



テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

子育て日記「045 病時保育って?誰でも利用できるの?」
しばらく、働いているママへの話しが続きましたが・・・・。
                      
                      関連記事
入園が近づき心配なママへ
                      関連記事入園が近づき心配なママへ
                      関連記事入園が近づき心配なママへ

文中に出てくる「病時保育」というのは、働いてなくても預かってもらえます

下の子が小さいと移ってしまわないか 心配な時がありますからね。

病時保育については病時保育の概念をご覧下さい!

今は、公的な機関の他にもいろいろ民間の保育サービスでも行っています。

でも、慣れていないところへ預けて大丈夫かしら??と思われるでしょうね。

元保育士としていろいろ見たり聞いたりしてきた経験から言うと・・・・

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。