子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子育て日記 007 「絵本の読み聞かせについて」
昨日、図書館へ行ってきたことを書きましたが

借りてきたのは孫のあーちゃんの本なのです。

と言うのもあーちゃんは絵本が大好き

元保育士としては、絵本の読み聞かせが大切なことはよーくわかっていて

0歳児の担当の時もいろいろ保育室に置いて読み聞かせていました。

なので、あーちゃんが生まれてからも

「もうちょっと大きくなったら、いっぱい読んであげるね」と楽しみにしていたのです。

育児雑誌にも5ヶ月くらいになったら、読んであげましょうみたいな

ことが書いてあったのですが・・・・・・。
試しにとまだ3ヶ月のある日、絵本を読んであげたところ

じっと絵の方をみているのです。これには驚きました

まだ目がはっきり見えるかどうかって感じなのに

ページをめくるたびに変わる左右の絵をじっとみるのです。

もう嬉しくって

その日から、機嫌のよい時にはお膝で、ネンネの前は一緒に布団に転がって

写真の入った絵本や大きい絵のものを選んで読んでいます。

特に「いないいないばー」という言葉や繰り返しの言葉に対して

大喜びで足をバタバタさせて、「早く次のページは!」って感じて見ています。

そんなにたくさんの本がなくても繰り返し読んであげることがよいのです。

時には声色を変えたり、フェイントをかけてページをめくったりすると

もう大興奮 (眠る前にはあまり興奮させない方がいいですがね)

図書館を有効に利用するのもよいですね。

こんな成長も子育てをしていて嬉しい発見です。

時にはちょっぴり育児疲れもありますが、絵本を見て喜んでいる笑顔に癒されます

冬は室内で過ごすことが多いので、いっぱい読んであげたいと思っています

ランキングの応援ポチッとよろしくお願いします

にほんブログ村 子育てブログへ


テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/10-92e12657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。