子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 092 賢い子に育てたい!興味は大切、でも、わがままにも注意して・・」
昨日の続きとして・・・関連記事「子育て日記 091」

さて、今まで子どもを賢く育てるには、興味を持った時に

大人がどう対応するかによって変わってくるということを

イロイロ書いてきました。


でも、ここで注意すべきは

興味=思い通りになるということではない

ということも知らせておかなければならないと思うのです。


と言いますのも、もう何年も前ですが、

わたしのいた保育業界で、「自由保育」という名の元に

「興味を持ったことを自由にのびのびと・・・というような

考えが流行し、結果として大変なことが・・・・。
興味があれば、いつでもどこでも!という間違った

捉え方をしてしまい、その教育方針でいくと・・・・

学校へ行っても、算数の時間にカタツムリが気になると

勝手に外へ出ていき、雨の中でじっとみている!と言う子がいたり、

「さぁー、天気がいいから、外へ出て遊びましょう」と誘っても

「出たくないもん」と部屋で本を読んでいたり・・・・。


もちろん、大好きなカタツムリの生態観察はいいことだし、

本を読むのもいいことですが、

じゃ、算数の授業から抜けてもいいということではないし、

戸外で元気に友達と遊ぶということも大切だと思うのです。

興味は大切ですが、偏った人間に育つのはと思うのです。

科学者になるにしても、文学者になるにしても

人と関わりを遮断して生きていけるものではない!


では、どうしたらよいか?

興味を追求したいとという要求を

どう受け止めていくかですよね。

わたしは「人としてどうか?
     ルールしてどうか?
      今の時点で、その要求はどうか?」


という判断基準に従って子どもと真正面からぶつかって

一緒に考えて、結論を出してきました。

そして、親が「駄目だと思ったことは、駄目だ」と

しっかり、はっきり、きっぱりと言い切る!ぶれない!

なので、算数の時間に席を立つのは、学校のルールとして

みんなが外で遊んでいる時に一人で本を読むのは、
  一人で読むのならあとでも読めるし、天気が悪い日にも出来る

だと言うことです。

従って、我が家の判断基準に反することは「わがまま」

ということで、却下ということになります!

ま、あくまでも我が家の判断基準での子育ての方法ですが


それでも、どっちかな?わがままかな?興味優先かな?

ということがいっぱい!具体例をあげての続きは明日に・・・。


いつも応援して頂き有難うございます。嬉しいです。

最近、ランキングが低いのでポチッっと!よろしくお願いします!

☆コメントもお待ちしています!お気軽に!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ










テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/100-b4a55910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。