子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 093 賢い子に育てるために親は悩みます。でも、出した答えは正解ですから・・・」
きょうもいい天気も満開が近づいてます。

わたしの教え子も、それぞれ進級したり入学したり・・・。

春はなんだか、心まで温かい幸せな気分になりますね。


さて、昨日の記事「賢い子に育てたい。興味は大切!
         でもわがままには注意して・・・」

について、具体例を挙げてお話しします。

それはずっと前「賢い子って赤ちゃんの時からわかります」

の記事に登場した親子です。

保育園の時から、自然や天体に興味津々だった

年長の時、パパとカブトムシの幼虫を探しにいき、見事手にいれ、

大きなケースにいれて毎日かかさず、観察をしていました。

ある日のこと、からの連絡帳に・・・・


「先生、実は昨夜は玄関で一人で寝たので

よく眠っていないかもしれませんが、宜しくお願いします。

詳しくはお迎えの時にお話ししたいので、時間を取って下さい」

と書いてありました。


わたしは、何もには聞かずにいましたが、

その日は彼の横で給食を食べました。すると・・・・

        「ぼく、昨日、玄関で寝たんだよ?」
  「わたし」   「えーー、どうして?」
        「だって、カブトムシの幼虫のことが気になったし」

よく聞くと、玄関の棚にカブトムシの飼育ケースがおいて

あるということでした。そして、「ご飯も玄関で食べたい」

と言って、お母さんに叱られたこと!  でも、

「寝るのはいい」と言われて嬉しかったことを話してくれました。


がお迎えに来て「その通りなんです。
             悩んでしまって・・」とのこと

ママの判断基準は「夕食は家族揃って食べるものなので、
            一人で玄関で食べることは衛生面も考えて

でも、それほど「傍でずっと見ていたいと思う気もちや

興味は大切にしたやりたいので、家族で相談して寝るのは

と言う結果を出したけれど、それでよかったのだろうか・・・

という相談でした。

子どもを思って、悩み、家族で相談する! 

そして判断基準を決めて一つ一つ解決して
       前へすすんでいく!


それが、賢い子を育てる基礎だと思います。

なので、どの答えも結果として正解

一生懸命子育てをしたことが子どもにしっかり力として

ついていきますから・・・

いつも応援して頂き有難うございます。嬉しいです。

最近、ランキングが低いのでポチッっと!よろしくお願いします!

☆コメントもお待ちしています!お気軽に!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ













  

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/101-ceb9f3ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。