子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 100 元保育士が語る!行事予定編『保育参加』って・・」
昨日は1年間の行事から保護者が参加するものとして

『親子遠足』について書きました。 
        関連記事「行事予定が出たけれど・・」
        関連記事
『親子遠足』


きょうは、『保育参加』&『保育参観』について・・・・

『保育参加』って『保育参観』とは違うの??と言う

質問を受けたことがありますが、ちょっと参加の仕方が

違うと言うか・・・・・。


『保育参観』というのは、幼稚園でも保育園でも園から

「○日に保育参観を行いますので来て下さい」という

お知らせがきて、ほとんどの場合、ママ達がお部屋の

後ろにズラーーーットと並んで子どもの様子をみている

というものです。(先生の様子もみられているというわけで・・)

まー学校でいうところの授業参観と同じ感じです。


先生の言うことをわが子は聞いているのか、

みんなと一緒に歌ったり、作ったりしているのか・・・

とジーーっと見ているのですが・・・・最近では
作っている間に「○ちゃーーん、」と呼びかけて携帯でパシャ!

なんてこともあるのです。記念ということでしょうが・・。


『保育参観』では、子どもと保育士、子どもと子どもの様子を

落ち着いてよく見ることが出来ます。これがメリット
かな


一方、『保育参加』では、保育参観の時と同じように

全員の保護者に動きやすい服装で来てもらい、

一緒にリズム遊びをしたり、園庭で鬼ごっこをしたり、

お部屋で「○○作り」と言う課題で製作をしたりという

子どもと親が一緒にというパターン   と



指定された日、もしくはいつでも都合によい日に少人数の保護者

園に来て、保育に参加して先生のお手伝いをするという

パターン
があります。(1日一人限定の園もありました)

この少人数で来てもらう『保育参加』は、保育の中に入り込んで

見るという感じで、「そうか、先生ってこんなふうに言うのか」とか

「トイレもたくさんの子を見てあげる時には、
                こんなふうにするのか」等と

保育士の仕事内容もわかってもらえるし、

子育ての参考になるような細かな点まで見える

というところがメリット
だと思います。


ただ、保護者にとっては結構重労働なようですが・・・

『保育参加』については、もう少しあるので続きは明日に



いつも応援して頂き有難うございます。

ランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします!

☆保育園、幼稚園のことについての質問
  コメントもお待ちしています!お気軽に!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ











テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/108-dbfe7da0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。