子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 101 元保育士が語る!行事予定編『保育参加』と『保育参観』について②」
昨日は、保護者が参加する行事の中から

『保育参加』と『保育参観』について比較して

書きましたが、これについてはまだまだ書くことが・・・


昨日に書き加えとして、
      『未満児の保育参観』について


0歳児から2歳児はママの姿をみると「お迎えかい?」と

思ってしまったり、園での様子を見たいと思っても

べったりくっついてしまい、なかなかいつもの姿はみられない・・


ということで、よく行われるのが、ビデオ参観覗き参観

覗き参観なんて言葉はないけど、初めてその様子を見た時

何を覗いているのだろう・・・・と思ったもんで

わたしが勝手に名づけてみました。どんなかというと・・・

わたしが名づけた覗き参観とは
    (通称は『保育参観』です!念のため

保育室の廊下側や園庭側の窓に紙を貼って

まるで模様のように穴をあけて、ママ達が 

その穴からこっそりとわが子の様子を覗き見る
のです。

廊下や園庭にママ達がズラーーッと並んで窓に張り付くように

立って、わが子を見ているわけで・・・。

子ども達はというと、窓に紙が貼られておまけに

目がいっぱい泣く子もいましたが、そこはプロ!

うまくかわして・・・

2歳児は「ママが見てるんだね」とちゃんとわかっている子も!

その光景は幼稚園教諭から転身したわたしにとっては

「へーーーー、こうして見るのか・・」と妙に関心した記憶が・・


ビデオ参観は想像がつくと思いますが

日頃の子どもの様子をビデオに撮って編集して

ママ達に集まってもらってわが子の様子をみてもらうのです。

でも、これは保育士側から見ると結構難しいものがありました。

と言うのも  ○映像を撮るのに慣れていないので、見にくい
        ○欠席した子がいると映り具合に不公平が生じる
        ○細かいところまで、しっかり映って残ってしまう

と正直、保育士泣かせのところもありました。

見られているというのは、どれだけ経験した保育士と

いえども緊張するーーーでした。

あらら、『保育参加』について書けなくなったので、また明日!

いつも応援して頂き有難うございます。

ランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします!

☆保育園、幼稚園のことについての質問
  コメントもお待ちしています!お気軽に!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ













テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/109-21798e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。