子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 103 元保育士が語る!行事予定編  親子で楽しく夏祭りってな感じ!」
今週はの週末となりました。

朝から、孫のあーちゃんのグッズ?(ゴロリンマットや布団など)
             関連記事「元気に遊ぼう ゴロリンマット編」

すべてのカバーを洗濯して干しました。

週末は、どの家庭もホッと一息

わたしもリフレッシュを兼ねてへ行く予定です。


さて、1年間の行事の中で 関連記事「行事予定がでたけれど・・」

保育参観&参加はちょっと緊張の行事かもしれませんが、

7月中旬から8月にかけて行われる『夏祭り』は

親子で楽しめる行事だと思います。

園によって違いますが、日中子ども神輿をかついで

町を練り歩いたり、夕方や夜に園庭に集まって

催し物をみたり、盆踊りをしたり・・・と楽しいビッグイベントです。
夏祭り』とは保護者会主催の縁日があったり、

先生方の催し物や縁日があったりと、

園によって時間や場所、内容など
 (園庭のほか近くの公園などを使うこともあり)

かなり違いはあります。


保育用語としての「ねらい」としては

「夏祭りの行事に期待を寄せて友達と一緒に取り組む」とか

「親子で楽しい夏のひとときを過ごす」なんていう考えのもとに

すすめられることが多いです。


わたしが経験した園では、年長児が太鼓演奏したり、

鳴子を持って踊ったりするので6月から練習をしていました。

上手になり、衣装を身につけて写真を撮ったりすると

もう期待はドンドンふくらみ「早く夏祭りにならないかなぁ」

とワクワクしていた子ども達でした。

小さい組の子ども達もお神輿作りをしたり、盆踊りの練習を

したりして、ワクワクしながら夏祭りを楽しみにしていました。


ママ達も法被をきてお神輿をかついだり、浴衣を着て

みんなと一緒に盆踊りをするわが子をみて

「かわいい」「楽しそうにみんなと踊ってる・・

とそれは嬉しそうで・・・・

親子で縁日を回ったりするので、素敵な夏の思い出を

作ることができます。パパの参加も多かったです!


この行事!ママの準備をしては・・・

  ①法被や浴衣はどうするのか?ということを

   早めにチェックする(借りる?買う?バーゲン?)

  ②開催の時間をチェックして休暇の申請する
   準備もあって早めのお迎えを要請する園もあるのでご注意!
  
  ③パパの参加も希望ならパパにも早めの休暇申請を!

今年初めて保育園に入園された方は早目の情報収集を


いつも応援して頂き有難うございます。

ランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします!

☆保育園、幼稚園のことについての質問
  コメントもお待ちしています!お気軽に!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ






テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/111-c53fd696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。