子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 106 元保育士が語る!行事予定編 発表会で輝く子ども達をに期待して!」
さて、昨日はテレビを見ての「賢い子育てについて」

思うことを書きました。

アクセスして下さった方も多かったような・・・

有難うございます!

でも、賢く育てるのは、それほど難しいことではなくて

ちょっとした心がけと努力のような気がしませんか


人間ですから、毎日目いっぱい努力するという訳にもいかず、

悩んだり、落ち込んだりすることもたくさんあります。

が、完璧をめざさず「また、子育て頑張ろう!」と思えば

それでいいような気がします。

要はいつも子どもの方を見ていること・・でしょうか


さて、先週から書いてきた保護者が参加する行事の

最後として『発表会』について
発表会は12月や2月の土曜日に行われている

ところが多いように思います。  

というのも『発表会』は集大成ともいえる行事で

子ども達がその年度で得た力を発揮する

舞台であるともいえるのです。(ちょっと大袈裟か)

大きい組ではねらいとして

「クラスの友達と一緒に力を合わせてすすめていく」とか

「一人ひとりが力を発揮し、表現することを楽しむ」

また小さい組でも

「大勢の人の前でも、喜んで表現することを楽しむ」

などという目標ですすめていくわけです。

歌、楽器遊び、合奏、オペレッタ、劇、ダンス等

その園によって内容も違うでしょうし、クラスの数が多い園では

歌と劇とか、合奏とオペレッタ等出演の数も

限られる場合もあります。

ママ達へのアドバイスとしては・・・。

ビデオ撮影が可なら、やはり場所の確保でしょうか。

でも、これも自分の目でみると感動が違います。

年長ともなると、楽器遊びではなくて合奏となり

クラス全員が心を一つにして取り組むのですから、

最後のシーンでシンバルがバーーーンと決めようものなら

割れんばかりの感動の拍手が起こるものです。

ちなみにわたしが担当した年長児は
ハンガリアン舞曲第5番を演奏しました。
わたしも感動してピアノを引きながら泣けました


あと、この発表会は子ども達が一番輝く場であるだけに

プレッシャーもかなりあるので、暖かいバックアップも必要です。

園によって、年齢ごとに発表会の日が違ったり、

祖父母の観覧も可な場合はお誘いするのも

子どもとって誇らしいものですね。日程チェックを!!

そうそう、園によっては劇の衣装作りの協力を!と

言われるところもあるようなので・・・・・。


わが子の大きく成長した姿を見て

いっぱーーい拍手をして感動のひとときを
  


いつも応援して頂き有難うございます。

ランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします!

☆保育園、幼稚園のことについての質問
  コメントもお待ちしています!お気軽に!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ










テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/114-310deabd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。