子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 131 保育今昔物語 保育士の仕事内容も変化が・・・」
きょうと明日は、わたしの休日

友達と会ったり、エアロやマッサージに行って

心も身体もメンテナンスをしてリフレッシュする予定です。


さて昨日の夜は、久しぶりに保育士仲間からのがありました。

今までも年々仕事量が増えていたのに、さらに今年新しい

企画も始まったとか・・・。

保育園の先生といえば、子どもと毎日楽しく遊んでいる仕事で

女の子が将来なりたい職業としてランキングの上位です。
                関連記事小学生がなりたい職業

実際に子ども達と課題にむかい教えたり、

一緒に遊んだりという時間はとても楽しいし、成長も嬉しい

ですが、
事務処理の多さと近年の健康や安全に対しての管理の多さ

加えて新企画への立案、計画や実施、評価反省・・・と

『保育園の先生』ってどんな仕事だったっけ??てくらいです。


昔は、朝「おはようございます!」と言って

登園してきた子とすぐに外にでて遊んでいましたし、

そんなに書類もなかったのですが・・






今は早々に出勤し、紫外線対策のネットを貼り、

遊具の安全点検、外回りの点検をして

消毒しておいた遊具を元に戻して、遊びの準備をします。


登園してきた子を一人ひとり、健康チェックして、保護者からの

連絡に目を通し、現在何人いて最終的に何人登園するかを

人数として給食室に知らせる。

日中の保育が無事終わって、子ども達が布団に入って

と眠っている間にミーティング

夕方から、再度一人ひとり健康をチェックして

順次子ども達はお迎えが始まりますが、

保護者対応というか、次々とママ達からの相談があり、

連携を取っている幼稚園や学校へ出向いて打ち合わせがあったり、

午後研修に出るということもしばしばです。

園に戻って伝達事項を聞いてから、掃除や消毒、点検をして

気が付けば、18時半、19時で・・・・。

たくさんの書類作りやデーターのまとめはその後の仕事となり、

次の日の保育の準備は自宅に持ち帰ってする・・という毎日です。

「あーーー本日中に布団に入ってみたいーー!!」というのが

現役時代のささやかな願いでした。


こんなに多忙にいつからなったのだろう・・・・と思ったら

「世の中、みんなそんなもんだってば」と親友に言われ

「そうよね、やるしかないか・・」と頑張るのが、

最近の保育士事情・・・でした。


長くて硬い文章にお付き合い頂き有難うございました。


ランキングに参加しています。
応援ポチッをよろしくお願いします

質問やちょっと聞いてみたいことなども遠慮なくお気軽に!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!











.



テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/139-9753c28d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。