子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子育て日記 011 「ちょっと話題を変えて・・・」
子育て中のリフレッシュについての話が続いてしまったので、

ちょっと一休みして、(また続きは書こうと思っています)

きょうはオムツ交換台について書いてみます。

というのもオムツ交換は日に何回も行うので、日増しに重くなっていくことを予測して、

孫のあーちゃんがまだ産婦人科に居る時に作ってみました。

わたしは30年保育士をしていたのですが、0歳児の担当をしていた時

何と言っても大変だったのがオムツ交換でした。
オムツマットを敷いて赤ちゃんを寝かせておむつ交換のあと

「どっこいしょ」と赤ちゃんを抱き起こすのですが、これが結構重労働

そこで設備として何年か前に「オムツ交換台」なるものが登場しました。

立ったままオムツを交換できるし、そのまま赤ちゃんを抱き起こすので、

腰の負担が少なくてすみます!

でもこの「オムツ交換台」はしっかりした製品なので、家庭で買うとなると高い

なので、「どうにかして作れないかなー」と考えて作ってみました。

作り方は大型の段ボール箱(ラックやベビーカーを買った時の箱)の中に

2段のカラーーボックスを入れて、赤ちゃんの重みに耐えられうように

隙間を本や箱で埋めてがっしりとした台に仕上げます。

赤ちゃんを乗せても大丈夫かどうか、手で押さえて体重をかけて確認します。

これで大丈夫!と思ったら、カバーを縫ってかけると

素敵なオムツ交換台の出来上がりです。

中がカラーボックスなのでオムツマットやオムツなどお入れて棚として仕えるので便利です。


ランキングの応援ポチッとよろしくお願いします

にほんブログ村 子育てブログへ


テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/14-ea4e6bac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。