子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 132 保育今昔物語 保育の内容も盛りだくさんになって・・」
きょうも、我が家は・・・・

DSCF5978_convert_20090517080515.jpg なふうに、すっかり片付いております。

のあーちゃんがいない日は、面倒でも可動棚や柵を

部屋の隅にきちんと片付けて、オンとオフをしっかり

つけてます。第一この方が掃除しやすい


昨日はサッサと家事を済ませて、友達の家でを楽しみました。

その中で「子育てとは違った楽しみがあるんじゃない?」

という話がでて「確かになぁ・・」と改めて

日々の幸せを噛み締めたわたしです。


話しは変わって、とうとう国内でもインフルエンザが・・・

さっそく用にと小さめのマスクを買ってきました。

してくれるかなぁ?帽子もすぐに引っ張って取ってしまうから

手洗い、うがいも引き続きしっかりしていかなくては



さて、保育園の今昔についてイロイロ書いてきたのですが、

「先生って大変よね。でも、子ども達は楽しそう

というママ達の感想もあって・・・。

最近の保育で何がおきているのかをちょっと具体的に

書いて見ますね

最近、「次世代育成」や「地域での子育て」なんてこともあって

いろいろな人との交流が多くなっています。

例をあげると
  園にくるパターン
    高校生、中学生との交流
    小学生との交流 
    地域の子ども達を招いての子育て支援講座
    養護学校や盲学校、聾学校の幼稚部の子ども達との交流
    祖父母を招いての会

  訪問するパターン
    小学校の運動会、文化祭への参加
    公民館での出し物の披露や交流
    公園で地域の子ども達との交流
    市主催の催しや美術館、図書館での催しへの参加
    町の行事への参加

  その他にも他県や海外の方もいらっしゃるので
  歓迎の意味もこめて歌やダンスを披露なんてこともあります。

本当にいろいろな人と触れあい、たくさんの経験をしている

子ども達です。



また、近年の子ども達の実態を分析して?

食育」というのも入ってきているし、危機管理に対する指導

時代の波に乗って?「エコ教育」っていうのも随分前から

始まっています。

長くなってしまったので、詳しくは・・・・明日に

ランキングに参加しています。
応援ポチッをよろしくお願いします

質問やちょっと聞いてみたいことなども遠慮なくお気軽に!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!












.





      

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/140-bc0d3b70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。