子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 133 保育今昔物語 食育というのも始まって・・・」
インフルエンザのニュースにと思いつつ

1週間がスタートしましたね。

とにかく手洗い、うがい、塩素系の薬品を使っての掃除や消毒等

出来ることを心がけるしかないですが・・・・。


さて、きょうからちょっと模様替え
DSCF5994_convert_20090518095631.jpg

このように、お引越?をして和室を可動棚や柵で囲って

あーちゃんのドリームハウスが出来ました。

リビングからもお互いによく見えるし、フローリングとは違い

畳はこけた時の衝撃も小さいし・・・

はさっそく、おもちゃを広げて遊び、ただいまネンネ中です。



さて、「保育園の今昔」の話しで、保育内容の変化については

「人との交流について」
「子育て日記 132」
に書きましたが、

引き続き、きょうは「食育」なるものについて・・・


そもそも、つい最近まで保育園で『食育』なんて言葉は

耳にしたことがなかったのですが、

昔も子ども達には給食を通して「食べる」ということについて

関心を持たせたり、植物の栽培を通して

成長に興味を持って見たり触れたりする機会をもうけていました。

なので、どこの園でもトマトや胡瓜を栽培して食べたり

芋ほりをして「お芋パーティー」というのを開いたりしていたかと

思います。

今は2005年に成立した食育基本法の基づき「食育」として

学校や幼稚園、保育園でも積極的に取り組んでいます。

それぞれの県や市で工夫があり、モチロン各園でも

いろいろ行ってます。

わたしも子ども達と稲やメロン、スイカ、豆などを植えたり

伝統の料理として梅干し作りにも挑戦しました。
DSCF5823_convert_20090518102045.jpg

またこの郷土の野菜を使ってのクッキングをしたり・・・

『食べる』という活動は子ども達もとっても楽しみにしていて

その後、家庭でも作ったり、食べたりと広がっていき

よいことだなぁ・・と思いました


まーその前後の事務処理なんかがねーーーー。

でも、合言葉の「早寝、早起き、朝ごはん」は

しっかり定着したかな・・・・

ランキングに参加しています。
応援ポチッをよろしくお願いします

質問やちょっと聞いてみたいことなども遠慮なくお気軽に!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!







テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/141-058c13fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。