子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 149  子どものしていることを丁寧に見る目を持って・・・」
先日の『エチカの○』に関連して・・・・・。

あの番組は孫あーtちゃんのママである娘も

楽しみにしていました。それで、一昨日から泊りがけの出張で

いなかったので、昨晩「どう思った?」と尋ねてみました。


娘曰く「そんなに驚くほどのことをしているというのでは

なかったね。子どもの目をみて話すのは基本だし

とのことでした

確かにびっくりするほどのことは少なかったのですが、

実践しようとするとやはり、難しいこともあると思います。


娘が簡単に言ってのけたことの裏には、保育士のわたしが

甥っ子や友達の子を預かって世話をしていた時に見て、聞いて

自分も母を真似て、関わった経験がいきていると思います。

なので、初めて子育てをする人やモデルとなる人が傍に

いない人にとっては、実践するのが難しいと思います。



そこで、わたしが実践していることを一つお話しします。

それは・・・・





子どものしていることを丁寧に見る
ということです。

例えば、あーちゃんでいえば・・・・・。

5月半ばまでは絵本のページをうまくめくることが出来ず、

偶然に開いたページを見て楽しんでいました。

でも先週から、1枚がある程度分厚い本ならページをめくって

見ることが出来るようになったのです。


これは、どちらも『本を見ている』というふうに見える行動ですが、

単に見ているのとページをめくって前のページと比較しながら

絵が変わったことを理解してみつめているのとは違うのです。

指先の機能も発達してきたということなので、指先を使った遊びを

多くとりいれていくともっと発達する!ということでもあります。

大人が「何をどんなふうにして遊んでいるのか」を

探るように丁寧に見る
とわが子が日々

小さいことだけれど、着実に成長していることがよくわかってくるし、

今、どんなおもちゃを揃えてあげるとよいかも

わかってくると思います。


あーちゃんは今いろいろな音に興味を持って手でたたいたり

身体で触れたりして音を楽しむ遊びも大好きです。

なので、段ボールの箱を置いたり、マラカスやタンバリンを

用意したり、触ると音が出る遊具を置いています。

時には段ボールの柵をドンドンと背中で押して出る音を

楽しんでいることもあります。

襖の音を楽しむのにはちょっと困ってますがね・・

「この子は何を楽しんでいるのか、何ができるようになってきたか」

を丁寧に見ると、「へーーーこんなことも出来るようになったね」

と子育ての楽しみが増えると思います

ランキングに参加しています。
応援ポチッをよろしくお願いします

質問やご意見も遠慮なくお気軽に・・・お待ちしています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!


テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/157-7f13f25d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。