子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 153 少し難しいことに挑戦させることが大切!」
昨日はの日の室内遊びについて書きました。

紙を使っての遊びは子どもにとって、本当に無限の

ひろがりがあります

小さい時は契ったり、丸めたりして遊ぶことが多いのですが、

ハサミやホチキスを使えるようになると

もっといろいろな物が作れますからね


この梅雨の時期は家の中での遊びが多いので

是非、使い方を教えてあげましょう!!

まだ、難しいかな・?と思うことでもこどもは結構できるものです。

また、『難しいことに挑戦する』というのは子どもにとって

大きな自信につながります。

ではお家で用具を使って遊ばせる時のポイントは・・・・
まずは、何事も初めが肝心です。

①持ち方や運び方を教えます。
  ハサミのどこを持って運ぶか、<刃先の方を握って持ちます)
  何故そうしなければいけないのかについて話します。

②製作はテーブルの上で、しっかりと椅子に座ってしましょう。
  畳の上で広げたりすることのないように!

③ハサミやホチキス、穴あけパンチなどの用具を使う時には
  必ず大人の人が傍についた上でするということを約束します。

④用具の正しい使い方を知らせながら、製作を楽しませます。
  すぐに手をださずにコツをつかめるよう言葉で知らせます。

⑤うまくいかなくても自分で思ったとおりに出来たことを
  おおいに認めて褒めてあげましょう。

⑥製作が終わったら、きちんと片付けるように促します。
  最後まできちんとできるまで見届けてあげましょう。

初めは失敗もあります。ホチキスの針が何本もムダになったり

時には穴あけパンチのゴミが散乱なんてこともありますが

ぐっとこらえて・・・・・

頭を使って作るということはとても大切な経験です

手先の器用さは頭のよさにもつながっていきますからね

また、考えて作ることで創造性と想像性が力となっていきます。

少し難しいことに挑戦することが楽しくなると

金槌やキリも上手に使いこなせるようになります。

1歳児でもハサミが使えますし、3歳児でも金槌を使う子を

みたことがありますもの・・!


梅雨は子どもの能力を伸ばすチャンスですね

ランキングに参加しています。
応援ポチッをよろしくお願いします

質問やご意見も遠慮なくお気軽に・・・お待ちしています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!






テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/161-ea4e108c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。