子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 155 家族のつながりを深めた習い事!ママ友を尊敬します」
昨日は、リフレッシュとしてエアロビクスで発散しました。

さー今週も頑張らなくては・・・・


さて、昨日の習い事を辞めたいというを持つママは

じっとわたしの息子の話を聞いていました。
             関連記事「習い事も挑戦ですよね」

それから、2週間ほどして長いメールが届きました。

ママ友でもある友人は、まず旦那さんである

パパに相談してみたそうです。
       
メールによると、今までは専業主婦であるということもあって

子育てのことはすべて自分で背負い込んでいたことや

英語を辞める時もパパには「辞めさせようと思っている」

という報告で終わっていたことが書いてありました。


そして・・・・子どものことを夫婦で話し合ったり、

家族みんなで相談して・・・という我が家の話を聞いて

自分の子育てについて考えた」とも書いてありました。
子どもと相談して決めてパパに報告するだけでなく、

この問題をパパと一緒に解決していくことにしたとのことでした。

そうえいば、パパは残業が多くて気がついたら、リビングで

寝ているということが多いと言っていたっけ・・・。

だから彼女は遠慮していたのかもしれません。


パパに相談した結果は、

パパがタイミングをみて原因を聞いてみる!

ママは「辞めたいなら、辞めてもいいよ」とサラッと流しておく。

ということにしたそうです。


もしばらくは体操教室を休んで、家で遊んでいたけれど

やっぱり身体をもてあまし、日曜日の午後になると

「公園へ行こう」とパパにお願いしたそうです。

パパは、「よし、今だ」と思って公園へ出かけて

鬼ごっこをしたり、鉄棒で遊んだりしたあとで

「そんなに身体を動かすことが好きなのに、どうして辞めたいの」

と聞いてみたところ・・・・・・。


の友達が自分よりも難しい演技に挑戦していること、

でも自分には出来るかどうかわからない。その子は土曜日の

コースに変わって頑張っているとのことだったそうです。

ライバルが頑張っていることに対してのあせりが

原因だったようです。


次に家族がしたこと!

それは、「ならきっと出来るから、大丈夫だよ」と

焼肉を食べに行ったこと!

そして、そのライバルの子と同じ土曜日1日コースに変わり

今では弁当を持って張り切って行き頑張っていること!

朝はパパが送って行き、帰りはママが迎えにいくとのこと!


家族が一つになって乗り越えた
            「習い事事件」だったようです


素敵な家族ですよね。

尊敬する我が友です

ランキングに参加しています。
応援ポチッをよろしくお願いします

質問やご意見も遠慮なくお気軽に・・・お待ちしています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!








テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/163-eb1ee94f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。