子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 174 保育士の本音・・・。保育士も限界が!」
週末になりましたね

退職して、孫のあーちゃんの保育を担当している

わたしですが、土日は保育の責任から開放されて

ちょっとホッとすることが出来ます

でも、ママ達は平日は子育てや仕事で、休日も家事や子育てで

なかなかホッとする間がありませんよね。本当に大変です


その大変さをたっぷり?味わってきたわたしとしては、

少しでもその役に立ちたいと考えて、保育士をしている時には

子育て支援に力を入れてきたつもりです!

でも、最近子育て支援を支える力である保育士が

とっても疲れているのが現実です・・・・。
というのも、保育の形態が多様化して勤務も変則的

極まりない・・・。早番、中早番、・・・・いろいろあって、

勤務時間を番号で表す保育園ではなんと、

1番~8番まであるややこしさで・・・

24時間保育の園では、夜10時に仕事が終わっても

次の日は普通に8時には勤務についている!といった具合です。


子育て支援としていろいろな企画をうつように言われてますが

特別な予算はなかなかつかず、私費を投入することも多々あり

サービス残業と持ち帰りの仕事は山のようにあり、

結局心や身体を壊してしまう人が続出です。

なので、マンネン人出不足です

子育て支援として、0歳児保育も増えているのですが、

人員が加配されるまでは、耐えるしかない・・・


それでも、保育士は子どもや頑張っているママ達をみると

何とか力に・・・と思ってしまう人種のようです。


どこの仕事もどの職種も大変なのは同じなのでしょうが・・・・。



実はわたしも、痛めていた腰や腕の痛みが再発しているので

ブログもこの先、どこまでやれるか・・・・・。

「・・・・・ねばならない症候群」のわたしなので

頑張って何かを書かねば!!と思うところがよくない

とはわかっているのですがね・・・・。

ランキングに参加しています。

最近、ランキングが低いので
応援ポチッをよろしくお願いします


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!




テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
先生方って大変そうだなって思ってはいたんですけど、こんなに大変だったとは!
友達が保育士をしているので、激務の割りにお給料も少なかったり大変ですよね。
頑張ってる先生方が、燃え尽き症候群になどならないように、体制をきちんとしてほしいですね。
自分もモンスターにならないように注意したいと思います(^○^)

osugiさんの記事はとてもためになります。でもあんまり頑張り過ぎないように…。
2009/06/28(日) 16:43:12 | URL | きばっ太姉ちゃん [ 編集]
きばっ太姉ちゃん様
コメント、そして暖かい言葉有難うございます。
『ネバならない症候群』な私・・自分でもわかっているのですが。
その性格が災いとなり、ずばり燃え尽きたため辞めました。
ママ達が多少クレームを言われても、わたしはその都度
対処してきたので、すぐに理解してもらえ、仲良くしてもらって
いたのですが、やはり、体制としての疲れが重くのしかかってきて・・・。
行政としての言い分もわかるし、時代が変わってきたことも
よくわかっていたのですが、そんなにあれもこれもやれと言われても
どれもテキトーにやることが出来ないわたし・・・。
すべてにベストを尽くそうとしてしまったことがいけなかったようです。

「ためになる」と励まして頂き、とても嬉しいです。
続けられるかな・・と思っていたのですが、そうですよね、力を抜いて
自分なりに続けていこうと思います。有難うございました!!
2009/06/29(月) 00:51:21 | URL | osugi703 [ 編集]
もっと現場に余裕を!
私、保育園に関する支援策で、
保育士の先生方の労働環境を整えること、
先生方が肉体的にも精神的にも疲弊せずに、
長く健全に勤め続けることができるようにすること、
これが、かなり優先されるべきだと思っています。
「保育の質の確保」というあいまいな言葉より、
「保育士の賃金を上げる」、というような具体的な目標を、
どこかに訴えたいです。
osugiさんも、どうかご無理せずに……。
2009/06/29(月) 05:32:31 | URL | イノシシ [ 編集]
見ていて、本当に大変そうです。
私はまだ育休中なので、割と保育園をゆっくり見る余裕があります。
先生方・・・本当に大変そうです。
幼稚園も大変みたいでしたね。
子供をみるというのは、生半可ではないですもんね。
上のコメントの方がモンスターという言葉を使われていますが、私はまだ出会ったことがありません。osugiさんは、出会ったことありますか?どんなことを言ってくるのかしら・・・。
osugiさん、体調はいかがですか?あまり無理しないようにしてくださいね。
ちなみに・・・わたしも「・・・・・ねばならない症候」の一員かもしれません。頑張りすぎて、疲れてることにさえ、気付くのが遅れて大変なことになること、あります。。。
どうか、お大事に!!
2009/06/29(月) 14:57:31 | URL | まい [ 編集]
イノシシ 様
暖かい言葉をどうも有難うございます!
そして、保育士のことを思って頂いて本当に有難いです。
心から、お礼の言葉を言いたいです。

少し長くなりますが、書かせて頂きます。
「保育の質の向上」のために、現状として「正規職員の確保」が
あると思います。組合の要求としても出していたのですが、
人員を増やすことは莫大な費用がかかるということで却下でした。
臨時の方も一生懸命働いて下さるのですが、やはり、いろいろな事業に
一丸となって取り組むには、安い給料の方にはお願いできず・・・・。
結局、正規職員は行事や日々の責任が重く、有休をとることも
ありません。
あとは、「保育士の立場の向上」です。どこへ行っても、「たかが保育士。
子守に過ぎない」と思われていることを感じました。
保育士自身も国家資格となったのですから、今以上に切磋琢磨して
いかねばなりませんね。

なーーんて辞めたわたしが言うのもなんですが・・・・。
長い文章ですみません。
でもイノシシさんには伝えたくて。有難うございます!
なんか、肩こりも楽になったような・・・!
2009/06/29(月) 21:50:13 | URL | osugi703 [ 編集]
まい様
コメント有難うございます。
そして、暖かい言葉を有難うございます。
肘をぶつけたことが原因か、はたまた年のせいか・・・。
それとも長年の疲れか・・・・・。
でも、皆さんに優しい言葉を頂き、「よし、マイペースで
ボチボチいけばいいか」 と思っています!

さて、長い文になりそうですが・・・。
人の命を預かるのだから、大変なのは覚悟の上で
選んだ仕事ですが、近年、違った意味で大変になってきました。

モンスターと言えるかわかりませんが、新年度になって
クラス分けが発表に なってから
「仲のよい子がいるクラスに変えて欲しい」と言っていらした
方をみかけたことがあります。
結果として再度、クラス編成をしました。
あと、「担任が気に入らない」ということで、署名運動になった
とか、なりそうだとか・・・の話も聞いたことがあります。
わたしは保護者の方とのトラブルが少ないので、
気を使うタイプの保護者の お子さんを担当することが多く、
ある意味大きなプレッシャーでした。
働く母としての思いを持っているから、ママ達との距離感も
なかったです。
でも、子育て支援と言う言葉が独り歩きして、現状の保育園で
基本的な ことがおろそかになっているようにも思えます。
後輩達が頑張ってくれることを期待してますが・・・・。

まいさんも「ねばならない症候群」みたいなことあるのですね。
結構いるみたいな気も・・・・。
でも、健康は家族のために大切ですからね、。
無理しすぎないように心がけていきたいと思います!


2009/06/29(月) 22:18:42 | URL | osugi703 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/182-11a47171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。