子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 179 こだわる性格をうまくのばし、こだわりの人生に!」
さて、先日の赤い紙にクレパスで描いた物は
DSCF6095_convert_20090701230651.jpg

じいたにも手伝ってもらって、糊づけをして

DSCF6098_convert_20090701230720.jpg

スイカの笹飾りになりました。

初めてのことには抵抗があるあーちゃんなのに、

糊のケースには迷わず、手を突っ込み・・・

何がなんでも両手を突っ込みたくて、一暴れ


きょうも、遊びの中でこだわりが

DSCF6099_convert_20090701230803.jpg

パズルボックスの青い蓋をはずして自分ではめ込もうと

するけど、うまいかず『キーキー』と声をあげるので、

「手伝ってあげるね」と声をかけて手を出そうとすると

その手を払いのけるのです。

なんとしても「したい。自分でやってみたい」なんです。
思い起こせば、息子もそうでした・・・・。

「やりたい」と言い出したことは、『何が何でもする

というこだわりがあって、熱があってもテニスの試合に行ったり、

自分のイメージに合う服を探して何軒もデパートを回り

はては、電車に乗って戻って納得できる服を買うという始末で


でも、そんな息子にわたしはトコトン付き合いました。

もちろん、単なる我が儘かどうかは見極めましたがね。

理にかなったことで、本人がこだわる以上、

目標に向って最後まで頑張ることや(たとえ買い物でも)、

言い出したことは自分が責任を持つことを約束させ守らせ

結果として、やり遂げた時には大いに褒めてやりました。


なので、勉強においてもスポーツにおいても

自分でこだわったことに対してはなげることなく

しっかりとやり遂げて、今にいたっています



彼は人生においても、『○○の車に乗って、マンション買って・・」

と自分なりのこだわりを持って、理想に向って頑張っているので

やはり適当に妥協せず、トコトンこだわりに真正面から

向き合った
ことはよかったと思っています。


ランキングに参加しています。

最近、ランキングが低いので
応援ポチッをよろしくお願いします


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!





テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
そうなんですね。
「こだわり」は遺伝してるんですか~(笑)
でも、息子さんにもキッチリ付き合ってあげれたosugi703さんですもんね。息子さんも心得ていることでしょう!あーちゃんもいい子に育つでしょうね。
ところで、保育士さんが忙しい話ですが・・・。
コミュニケーションが何より大切と思いますが、なかなか担任の先生とお話するのって、難しい状態になってきてますね。本腰いれて話をするなら、覚悟もあるし、出来ますが、立ち話程度で、軽く相談・・・って親の方も、タイミング図るのが難しいなぁ、なんて感じてます。
2009/07/02(木) 13:16:30 | URL | まい [ 編集]
まい様
あーちゃんがちゃんと育ってくれることを願っていますが、
わたしは祖母の立場なので、娘に頑張ってもらいたい
もんです・・・。
(姉としてこだわる弟をみてきたので、経験はあるはずの
 彼女なので・・・フフ。でも、娘よりわたしの方が接する
 時間が長いので、頑張ろうと思ってます!)

さて、保育士の忙しさと保護者との連携についてですが・・・。
本当にまいさんのおっしゃるとおり、コミュニケーションが一番
大切なはずなのに、最近逃げ腰の保育士が多いのが残念です。
保育園のよいところは、日々の送迎の際にちょっとしたことを
伝えたり、聞いたりできるところだと思うのです。
なので、わたしは遅番の担当でない限りは保育室で次の日の
保育の準備をしたり、描いた絵を貼ったりして、保護者の方が
いつでも「先生ーー、・・・」と入ってきやすい雰囲気を作って
いました。
みなさん「ただいまー」と部屋は入ってきて、子どものことだけ
でなく、家庭のことや時にはファッションのこと等も・・・。
でも、日頃からのコミュニケーションがあって初めて、
いろいろ気負うことなく話せると思っていました。
でも、確かに自分の仕事は持ち帰りが増えるので、「わかって
いるけど、出来ないわーー」という保育士も多いのが現状です。
ですが、結果として信頼関係が深まらず、1年が終わってしまう
保育士もいました。
わたしは保護者の方は、イロイロ話したいと思うのです。
「他のクラスの人たちが『いいねーーいっぱい話せる先生で・・』
って言ってたよ」と言う保護者もいらして・・・・。
なので、どうしても就学を控えた年長担当に!ということで
年長を担当していたわたしです。
ちょっと、気軽に話せるってとても大切なことだと思っていても
なかなか園全体に・・とはいかないもんでした!
理想と現実の狭間で悶々としていたわたしでした。

またまた長くてすみません。つい書きたくなって!
2009/07/02(木) 21:55:36 | URL | osugi703 [ 編集]
素敵な飾りができましたね!
糊のケースに手をつっこむあーちゃん、逞しいです(^^)
ハル坊は、未だに糊で手が汚れるのを嫌がるんですよ。

こだわり…私も強いです。
〇〇すると決めたら、突き進みます。
…が、その分、挫折に弱いかもしれません。
結婚し、色んな人と関わるようになると、自分のこだわりがことごとく駄目になり、そのストレスに潰されそうでした(><)
最近、やっと、こだわりを上手く調節できるようになってきたところです。…たぶん(笑)

自分の子には、こだわりを持ちつつ、私よりも柔軟性もつけてもらいたいと思ってますが、はたしてどうなるか…。

長くなってすみません!
忙しくて読み逃げばかりしてますが、osugi703さんのブログで、いつも勉強させていただいてます。
2009/07/03(金) 09:15:48 | URL | まる [ 編集]
まる様
コメント、有難うございます。
糊に手を突っ込むなんて、わたしもびっくりでした。
保育士をしていた経験から、手を引っ込めるだろうと
思っていたものですから・・・。

ますさんもこだわりが強いタイプでしたか・・・。
結構多いですね。
わたしも、生活の一つ一つ(洗濯物の干し方とか)や
考え方などにもこだわりがあるので、合わないタイプの
人とのつきあいに対して、とてもストレスを感じてきました。
でも実際には、うまくこだわりをコントロールしていくしか
ないのですよね。
ある意味、開き直りが必要なのかも!(笑)
同じような思いを持っている人がいるって心強いです。
これからも、マイペースでいきましょう!

わたしも、まるさんのブログ覗かせてもらってます。
ハル君との暖かい親子関係を読んで、わたしも
あーちゃんとの今後を楽しみにしています。



2009/07/04(土) 05:54:44 | URL | osugi703 [ 編集]
私、間違えてましたね・・・!?あーちゃんは、娘さんのお子さんなんですね??osugi703さんにはほかにも息子さんがいて、その息子さんがこだわり遺伝なんですね??失礼致しました(>_<)
先生に立ち話・・・うちには1歳5か月のヤンチャ盛りの弟もいて、気づくとあっちこっちに走って行かれるのも、立ち話し辛い理由かも・・・と後から気づきました。
上手いこと、キッカケを作れるように、頑張ります☆
うちの担任の先生は、優しそうで、私のお気に入りなので(まぁ悪口の注意の仕方が、やんわりなのは、ちょっとなぁ・・・と思うこともありましたが(笑))なんとか、話しかけてみます!ありがとうございました(^o^)丿
2009/07/04(土) 06:24:31 | URL | まい [ 編集]
まい様
いえいえ、ややこしくてすみません!
息子も娘の子どもであるあーちゃんも二人ともこだわりが
強いです。きっとわたしに似たのですね・・・。
だって顔や癖までおんなじなのですもの!
なので、こだわりのよいところを利用?してうまく伸ばさなくては
単なる変わり者になってしまいそうで・・・・。
孫であるあーちゃんが箱にこだわったり、手の掛け方に特徴が
あるので、気になっているわたしです。
先生とちょっとじっくり、でも気の張らない接し方ができると
いいですね。
わたしは小さいお子さんがいらっしゃる保護者の方と話す時には
「○ちゃん、これで遊ぼうか!」下の子をブロックやままごとの
コーナーに誘って、上の子と一緒に遊ばせてその様子をみながら、
ママと話すようにしていました。
ちょっとした先生の努力がいい関係を構築するきっかけとなるの
ですが・・・・・。
わたしもいろいろ行ってきたので、後輩の保育士達も見て参考に
してくれればなぁ・・・と思っていましたが、実際には・・・・・。
まいさんが先生とさらに信頼関係が深められるといいなぁ・・・と
思っています。
応援ポチ!
2009/07/05(日) 19:14:58 | URL | osugi703 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/187-39d15805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。