子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 185 子どもに肉声の歌を聞かせてあげましょう!」
昨日は、あいにくの天気で残念でしたが、

七夕の飾りの前で写真も撮って、七夕のメニューの

晩御飯を食べました

孫のあーちゃんに変わってママが書いたお願い事は

「賢くなりますように!」でした。

叶いますように・・・


さて、七夕ということで、最近着替えの時や

笹飾りを作る時に「ささのはさーらさら・・・

と歌を歌って聞かせていたのですが、きょうは

「たなばたまつり、星まつりー」といつもと違う

歌を歌って聞かせると・・・・
あーちゃんは「いつもと違うぞ、??」と言った表情で

歌を歌うわたしの顔をじっと見ていました。

聞きなれた歌だとよく似た音程の声を「あーあー」と

合わせるようになってきています


モチロン、CDや本物のピアノの音もいいのですが、

やはり肉声の方が心に響くように思います。

(保育士をしていた時も0歳児によく肉声で歌っていました


生活の中でも、着替えの時にすぐに裸で動き回るあーちゃんに

「1匹の野鼠が、穴ぐらのーなーかーでー・・・・・」と

手遊びを歌を歌って、

「チュチュチュチュチュチュチュッー」というところでは

くすぐるように身体にも触れてあげるとじっと聞いて

ニコニコしているので、サッサと着替えさせることが出来ます。


自分で歌うというのは道具もいらないし、ぃつでもどこでも

出きることなので、とっても便利です


何より子どもが喜ぶ

そして、リズムも・・・・続く


ランキングに参加しています。

最近、ランキングが低いので
応援ポチッをよろしくお願いします


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!


テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/193-8c2f5e90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。