子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 193『おふねはぎっちらこ』を知らなくても、自作自演でいい!」
またまたやってしまった・・・

昨日予約投稿したはずが、昨日のうちにアップになり・・・。


ということで、再度補足も含めて

触れあい遊び『おふねはぎっちらこ』について

 関連記事子育て日記192『おふねはぎっちらこー』

この触れあい遊びはわたしが小さい時に伯母さんが

よく歌って一緒に遊んでくれたものです。

手をつないで互いに揺れるところが妙に嬉しかった記憶が・・・


でも実は、わたしが覚えていたものは楽譜とは

違っていたのです   でも・・・・・
多少、歌が違おうが、メロディーが違おうがいい!

とわたしは思うのです。

いや、絶対正しく教えるべきだ!というご意見もあるでしょうが、

わたしは、

触れあい遊びを歌って子どもと触れあうことが目的なので

多少の違いは許されると思います。


小さい頃にママやおばあちゃんがしてくれたことや歌ってくれた歌は

ずっと心に残っていて受け継がれていくと思うのです。



なので究極として『ミッキーマウス』の歌でも『さんぽ』でも

よいと思っています。


肉声で歌いながら、手をつないで一緒に揺れたり、跳んだり

くすぐったり、高い高いの部分があったり・・・と自作自演で

ポイントは毎回同じところで同じ動きを取り入れることです。

そうすれば、子どもは「もうすぐコチョコチョだーーー」とか

「手をつなぐところだ」と覚えていて期待を寄せるからです。


これからもわたしなりにいろいろな触れあい遊びを

楽しみたいなーーと思っています


ランキングに参加しています。

応援ポチッをよろしくお願いします


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!






テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/201-9249d030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。