子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 200 自分で決める・・・それは自律の第1歩です」
先日、「子育ては全身全霊を傾けて」の記事でも

触れたのですが、ママ友からの「今、何をすればいい?」

と質問があったので・・・


『生きる力』を育てるために・・・については

以前にも書いたのですが、わたしはまず

その一歩として「自分で決める」ということを大切にしてきました。


我が家の孫あーちゃんも、自分の意志がはっきりしてきて

食事中に「もっと欲しい」と言わんばかりに皿をコンコンとたたいて

主張するようになってきました。

なので、おかわりを用意すると何故か遊び始めたりして・・


こんなことってよくありますよね。

その時です!「食べる?」「食べないの?」と尋ねます。

相手はまだ1歳になったばかり・・・

そんなこと言ってもねと思われるでしょうが・・・

食べない様子がみられたら、黙って片付けるのではなくて

「もうお腹いっぱいになったのね。じゃ、片付けるね」

とはっきりと大人が言葉にしてから、片付けます。

そのあと、食べたいと暴れたとしても、もう与えません。


1歳といえども自分で決めて意思表示をし、実行するということを

身を持って知ってもらわねばなりません。

大人がすぐに「あらーもう、仕方ないわね」と応じてしまうと

その後も同じようなことが起こってしまいます。


人に決めてもらうのではなく、自分のことは自分で決めるという

ことを小さい時から刷り込んでいくということだと思います。

もちろん、まだ1歳なので養護する必要がありますが

少しずつ、自分で決めさせること、

決めたことを実行出来た時に褒めること
を繰り返し、

はっきりと意志表示が出来る子

育てたいと思っています。

応援ポチッをよろしくお願いします




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!




テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/208-46319013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。