子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 201 大人がよきアドバイザーになって・・・『決めた』になるように」
子育てって、本当に『努力』って言葉がぴったりかも・・・

昨日、2回目のベビースイミングに出かけたあーちゃんは

何とか、後半になって少し慣れて泣き止んで遊ぶことが

出来ました。

何事にも慎重派なので今後もいろいろな努力が必要だなぁ・・・


努力といえば、わたしが子育てで努力してきたことの一つに

子どもとの距離を大切にする!ということがありました。


親として上から言うのでは、威圧的で本当の意味で

「わかった」ということにはなりません。

かといって友達感覚でも、親として尊敬してもらうことが

出来ません。

ほどよい距離感を持つって本当に難しい・・・

でも、小さい時から何かを決める時に、真摯に一緒に考えたり

アドバイスをすることで、いい関係が・・・

昨日も「自分で決める」ということを書きましたが

具体例をあげると・・・・・・・


わたしは本当に小さい時から、一人の人間として子どもに

アドバイスをしてきました。

娘が1歳の時にズックを買いにいったのですが、

どれにするか?ということはたくさんのズックを前にして

の様子だったので、

「これは、好きな色のズックだね」
  「こっちは、きれいな模様が入っているよ」
  「こっちは、リボンがついているね」

と日頃の生活の中で娘の好みがわかっているので

3足選んで並べてやりました。

はじっと3足を眺めていましたが、

やがて「これ」と黒に薄いピンクのリボンが

ついたズックを選びました。


子どもを連れての買い物は大変だし、選ばせると時間もかかる

でも、デパートに行って自分で選ぶという体験をさせることは

大切だと思います。

そして、どんな点に着眼して選ぶか!ということを

わかりやすくアドバイスする!

この努力が大きくなって、いろいろなことを自分で決めて

すすんでいくことにつながっていく!
と思うのです。



応援ポチッをよろしくお願いします




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!





テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/209-714c72da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。