子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 202 時には自分で決めたことが?なこともあるけれど・・」
昨日は『大人がよきアドバイザーに』ということについて

書きましたが、きょうはその続きを・・・


生きる力」を育むために

「自分で決める
」ことは大切なのですが、

何をどのように考えて判断するかはわからず、結果として

子どもが「自分で決めた」ことがなこともあるわけで・・


我が娘も、大きくなるに連れてしっかりと自分の考えを持った

子どもに育ち・・・

そんなある日のこと・・・・

3歳の誕生日のお祝いにと実家の父が自転車を買って

くれる言うので、みんなで買いに行きました。

「これが今とても人気の自転車で・・」とお店の人がすすめても

赤の自転車には娘は目もくれず、ブルーの自転車を選びました。


わたしは「これは『男の子みたいだね』って言われるかも
      しれないけれど、いいの?」

 と確認をしました。


「いいもん、赤嫌いだし、これがいいから・・」とキッパリ

 
 ということで、本人が決めたことを尊重し

 祖父である父は青い自転車を買ってくれました。

わたしは「きれいなブルーの自転車で素敵だねー!」と

言葉をかけ、 自分らしさを主張したわが子に

エールを送りたい気持ちでした


今ではブルーの自転車に乗っている女の子は当たり前にいますが

娘達が小さい時には女の子は赤やピンクの自転車でした。

それに娘が選んだブルーの自転車には「○マン」もついていたような

記憶があります。それでも自分で「これがいい」と言い切る娘も

なかなかの者ですわ・・・・。


でもその後、色に関して困ったことが・・・・・ 続く・・・

応援ポチッをよろしくお願いします




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!






テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/210-aab7026c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。