子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 203 自分らしさを大切にしたい・・・転校の道へと・・・」
やっと週末・・・・・

でも、この週末は娘が資格試験のため、東京へ・・・・!

なので、孫のは我が家にお泊りです


最近、ひっくり返って自己主張をするようになったあーちゃんと

戦う毎日だなぁ・・・・・。負けずに頑張るぞーーーー


いくら、あーちゃんが決めたことでも「食べさせて!!」と言うのは

聞き入れる訳にはいきません。

手でもいいから、自分で食べなくてはね

「食べさせてーーー」という甘えたい気持ちも受け止めながら、

自分で食べるように介助していこうと思っています。


さて、『自分で決める』に関連して・・・・。

大きくなるに連れて自分らしさを出せるようになってきた

あーちゃんのママである我が娘の話を・・・


その頃我が家は、地方都市の田舎の方に住んでいました。

ある日のこと、就学にあたってランドセルを買いにいくことになり

「どれにする?」と尋ねると「これがいい、これが欲しい

と我がが指差したのは・・・・「黒のランドセル」でした。

く、黒ですかぁ???
今の時代なら、黒もありですよね。

もちろん、その時代も都会は黒のランドセルはありでした。

わたしもは黒のものが多い

決して黒のランドセルが悪いということはありません。

でも、田舎で女の子が黒のランドセルはありえない・・・


わたしは、娘に黒のランドセルは素敵だけど

田舎ではいじめの対象になるかもしれないことを話しました。

制服もあって、黄色の帽子まである地域では、

他人とあまりに違うというのはいろいろ問題が起きそうなことも

せっかく始まる学校生活が楽しくなくなるかもしれない

ことも話しました。

そして、自分らしさを出したり、個性を発揮するというのは

周りに受け入れてもらえないと単に「変わり者」というレッテルを

貼られてしまうかもしれないということも・・・・・。


娘はじーーーっと聞いていて、「わかった」と言い赤のランドセルの

中でも気に入った赤のランドセルに決めました。


でも、こうしてスタートした学校生活は・・・・小さいことが積み重なり

とうとう転校と言う道をわたし達親子は選んだのでした


応援ポチッをよろしくお願いします




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!






テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/211-d081f5d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。