子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 217 ヒブワクチン3ヶ月待ち・・でも、接種にこだわるわけがある」
昨日はが凄くて散歩にいけず、孫のあーちゃんは

ドリームハウスで身体を動かして遊んでました。

蒸し暑いので、すぐに汗が・・・・

でも汗をかいたら、こまめに沐浴して着替えているので

アセモもできず、元気いっぱいです


なので、元気なうちに予防接種を計画的に行おうという

ことをママやパパと話し合っています。


なんといっても、わたしが一番気になっているのが

ヒブワクチン

結構、接種させた方もいらっしゃいますが、

「それって何?」という方もいらっしゃいます。

何故、わたしがこの予防接種にこだわるかというと・・・
実は、我が息子も小学校の時に髄膜炎になったからです。

初めはカゼかと思っていましたが、病院に連れていった

旦那さんから℡あり、「髄膜炎だった。安静が必要だ」

とのこと

もう、心臓がドキドキと自分でも聞こえるくらいのショックでした。


というのは、少し前に高校時代の友人がこの「髄膜炎」になり

麻痺が残ってしまったからです。

忘れもしません。

いつものように友人の集まりについて、連絡をと℡をしたところ

聞いたことのないような友人の声が・・・・。

そして話し方もオカシイ・・・・

「いったい、どうしたの?」と聞いたわたしに

「驚いたでしょ、わたし、細菌性の髄膜炎になったのーーー」

と言うではありませんか


「髄膜炎」という言葉を耳にしたのはこのときが

初めてでした。

どう言葉をかけてあげればよいのか、咄嗟に言葉がでてこなくて

ただ、涙が出たわたしでした。まだ33歳の時のことでした。

その髄膜炎に我が息子がなった?ということなのか

・・・・続く


応援ポチッをよろしくお願いします




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!







テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/225-c170e05c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。