子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 223 子どもの観察力、いえ、洞察力?」
お盆も終わり、いつもの毎日が始まりました。

先週は息子が帰省し、娘もあーちゃんと泊まりに

やってきて、賑やかな我が家でした。


あーちゃんはといえば、いろいろな大人がいるのをじっと見て、

そっと近づいてみたり、わざと目をあわせなかったり、

遊んでくれるとわかるとちょっと甘えてみたり、

自分のおもちゃを「いいでしょ?これ、僕のだよ!」と

自慢げに操ってみたり・・・・・・・

生まれてわずか、1年しかたっていないのになぁ・・

と思いつつ、わたしもあーちゃんを観察していました
子どもって「この人は自分にとって、どんな人なのか・・・」

ということを瞬時に感じ取る能力がある
と思います。

なので、うわべだけで「かわいいね」とか「おりこうさんね」なんて

言葉をかけてもらっても喜ばないこともありますよね。


今回、息子とあーちゃんが接する姿を見て

「子どもって凄いなぁ・・・:」と改めて思いました。

駅に息子を迎えにいった時には、ひさしぶりに会ったので

緊張した表情のあーちゃんでしたが、

息子がボールを使って投げあいっこをしたり

あーちゃんのドリームハウスでじっくりとリラックスした

様子で一緒に遊んてあげるとすっかり信頼を寄せて

心から嬉しそうな表情でした。


以前、わたしの友人の家にいった時もとっても嬉しそうに

遊んでいたので、心から安心できる人かどうかを判断して

いるんだなぁと改めて思ったわけです。


そういえば、保育園に勤務していた時も0歳児の子ども達は

まだ言葉は話せないけれど、本当にかわいがってくれる人を

ちゃんと見抜いて、心を開いていましたっけ・・・・


子どもの能力って本当に凄いものですね


最近ランキングが低めなので・・・・

応援ポチッをよろしくお願いします




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!









テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/233-c51a1ebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。