子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 224 子どもと二人っきりというのもねぇ・・・・」
お盆が過ぎて、わたしと孫のあーちゃんと二人きりの

平凡な毎日に戻り、ちょっとホッとしたような気分にも・・・

息子と言えども、食べ物等に気を使いますからね


さて、その息子といろいろ話をする中で、心に残ったことが・・


それは、わたしがあーちゃんの世話をする様子を見ていて

息子が「毎日、子どもと二人きりだったら大変だね。

ずーーーっと続いたら、ストレス溜まるのわかるわー」と

言った言葉でした。

確かに、その通りなんです。

子どもは本当にかわいい

だけど、毎日毎日同じことを繰り返して、

子どもだけをみつめてしまう自分がいて・・・・・
ゆえに、子どもの発達が気になっていろいろ心配になったり

働いていた時の充実感にはほど遠くて

何かが足りないような気持ちになったりするのが

よーーくわかりました。


娘も「育休取って家にいるのはわたしには向かない・・」

と言って早くに仕事に復帰しました。

もちろん、子どもの成長は日々目をみはるものがあるし

自分にむける可愛い笑顔は「守ってあげるね」

という気持ちを強くしてくれます。


でも、息子の言うように「母さんはプロだから大丈夫だけど・・」

の言葉のとおり、初めての子育てで子どもと二人っきりの

生活が延々と続くとやはり、閉塞感が漂うように思います。

そのために「子育て支援」があり、いろいろなサポートを

うまく利用することが必要だと仕事をやめて孫育てをして

つくづく思ったわたしです。

また、リフレッシュすることや、そのために周りの人が

協力することが大切である
こともよーーくわかりました


息子にとって今回の帰省で、子どもがいる家庭の様子をみたことは

結婚して家庭をもつにあたって、よい経験になったと思いました

最近ランキングが低めなので・・・・

応援ポチッをよろしくお願いします




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!





テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/234-f39c1c9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。