子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 247 『3のリズム』が心地よい?紙風船で遊ぶ楽しさ」
ここのところ、脳の刺激にこだわって

いろいろな感触の遊びを取り入れてきたわたし

孫のあーちゃんの発達を促そうといろいろトライしてます
  (そう、簡単にはいくものではないのですがね・・)


あーちゃんも芝の感触や砂の感触にも慣れ

公園でも芝生の上をハイハイしたり、歩いたりして楽しそう

家の中でも、今まで苦手だった物にも手を出すように

なってきました


例えば、この紙風船
DSCF6139_convert_20090907235936.jpg

そう、豚さんの紙風船なんです

よく遊ぶようになってきたのには理由があって・・・・
今までは、普通にポンポンとついてみせたり、

「あーちゃん、いくよーーー」と投げるようにして

手で触れるようにと誘っていたのですが、

そのパンというはっきりとした音と

つかむとグチャッと音をたてて形が崩れてしまうので

あーちゃんにとっては苦手のようでした。

でも、わたしが「行くよーー、ポンポンポーーン」

と3回目に大きくついて
あーちゃんのところに

紙風船がいくようにしてあげると

そのリズムが気にいったようで、すぐに手でつかんで

「はい、もう1回!して」というようにわたしに手渡して待ってます。

力を入れて持つとグチャグチャになることも

わかってきてあーちゃんなりに力をコントロールして

持つように
なってきています。ここが大切ですよね!


子どもの世界でも『3のリズム』というのは多いように思います。

よーーく考えてみると「ケンケンパー」と跳ぶのも3回だし

何かを始めるタイミングも「1,2の3」で始まるし!

この『1、2、3―――』のリズムはどこか落ち着くというか、

リズムとしてしっくり心地よい?ように思います


リズミカルな動きや音をつけることで

興味をもつものですね!



いつも有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ




ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!







テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/259-b22db15f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。