子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 250 子育て広場で遊んで思ったこと・・・」
昨日は、のあーちゃんを連れて近くの子育て広場へ

行って遊んできました。

新しいことに対して抵抗のあるあーちゃんも

随分慣れてきて、滑り台を登って腹ばいですべったり

手洗い場で水いたずらをしたり・・・


もちろん、たくさんのおもちゃがあるので、興味を示して

遊ぶこともあるのですが、まだルールを理解して

他の子と関わるなんてことは出来ないあーちゃんです。


なので、わたしが代わりに「まぜてね」とか「使っている?」

等と遊んでいる子に言葉をかけることになるのですが、

その反応は様々でいろいろ考えさせられます・・・


その反応はやはり、ママの反応と似ているように思います
わたしの「まぜてね」に対して

「どうぞ」と言うもののあまりこちらを見ないママ

子どももあーちゃんの存在を気にしてないようです。


一方「どうぞ、一緒に遊びましょうね。何ヶ月ですか?
   ○ちゃんより、小さいお友達だね、気をつけてね」

わが子にも言葉をかけるママもいます。

そのママの子は「はい、どうぞ」とすすんでおもちゃを

あーちゃんに渡してくれました


また「まぜてね」の言葉に知らん顔をして遊んでいる

ママ
の子は横にあーちゃんがいてもかまわず

遊具を振り回していました。


もちろん、親子で遊ぶためにやってきたのですから

親子で十分触れ合って遊べばよいのですが

せっかくの機会なので、いろいろな人に接するチャンスであるし

ルールを学ぶこともできる
と思うのです。


なので、あーちゃんにも

「ほら、あーちゃんと同じ1歳だって!お友達だね!
 順番にすべりで遊ぼうね」と声をかけたり

おもちゃを貸してくれたに「あーちゃん、有難う言おうね」

と声をかけて代わりに「有難う」を言うようにしています。


まだまだ自分の思うように動いてばかりのあーちゃんで

大変ですが・・・・・

あーちゃんのために頑張ります


いつも有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ




ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!






  



テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/262-899c27f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。