子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 261 もう来年度の話?先生との相性もあるし・・・」
早いもので9月もあと二日となりました。

きょうは午後あーちゃんのヒブワクチンを受けに

へ行く予定なので、いつもとはちょっと違った

生活のリズムで過ごそうと思っています。

2時に予約なのですが、いつもはその時間はお昼寝タイム

でも今日は接種後に一眠りさせたいので、久しぶりに午前中に

ちょっと寝かせようと思っています。

沐浴もしてから出かけたいですしね

たかが予防接種なのに、大袈裟なーと思われるかもしれませんが、

やっぱり体調も機嫌もよい状態で接種したいと

思うものですから・・・(ここがねばならない症候群かも?)


さて、先日久しぶりに保護者の方にお会いしました。

デパートから出てきたところで「先生!!お元気ですかーー」に

始まって話は保育園の話に・・・・・・

何でも、ママ達がもう「来年の年長さんの先生って?」と

いろいろ話しが出ているとか
そうですよね。ママ達にとってはとても重要なことですもの

特に年長は学校に行くための準備の年でもあるので

生活習慣やいろいろ身につけて欲しいことや育てたい能力

などママ達の期待もとっても大きいのが今の時代です。


保育士としても家庭と連携を取りながら、すすめていくのがベスト


ところが、まだ子育てをしていない先生達は学校で習ったことを

そのままあてはめて保護者に言ってしまうことがあるようで

ママ達は「まるで、わたしがちゃんとしてないって言ってる」とか

「家でもして下さいって言われてもそんな余裕はないのに」と

話しているそうで、それを聞いた年中組のママ達が不安になって

来年度の担任予想になっているようです。


担任というのは保育園の場合、何かと話す必要性が多い

出きれば、信頼関係を築きいろいろと話すことが出来て

一緒になって子どもために取り組めるのが一番いいと思います。

でも、そうはいかないのも現実で、「わかってもらえないなー」とか

「信頼するにはちょっと・・・」と思う年度もあるでしょう。

保育士であったわたしでもありましたもの・・・


そんな時どうするか??って??

元保育士が言うのもなんですが・・・・・・。

わたしは必要なことはきちんと伝えましたし

言われたことはしっかりと行いましたが

あとはニコニコ笑顔で、それ以上深入りせずに・・・・。

もちろん、子どもには自分の思っていることは話しません。

自分が先生に対して思っていることを子どもには

知られないようにする方がいいと思います。


人間ですもの、相性というのもあるでしょう

次の年度は、自分に合った先生に出会えるかもしれません。

その出会いに期待して


付け加えて・・

前の担任に何かを相談する時には、現在の担任に

みられないように相談する方がいいかもしれません・・・


いつもお読み頂き有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ





ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!





テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/273-1868fa3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。