子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 263 躾は元保育士でも難しい!子どもに試される毎日」
まずは訂正してお詫びします。

昨日の記事で「きょうは・・・」というところが「昨日は・・・」の

間違いでした。夜に書いているので、つい・・・・・
                        〈予約投稿してます)

ワクチンは29日に接種してきました!


さて、我が孫のあーちゃんは、最近かなりしっかりとした足取りで

歩けるようになり、探索活動もより活発になってきました

なので、ベランダの鍵をはずして戸を開けたり、閉めたり

キッチンの方へ入らないようにとしきりをしてあっても

動かして侵入しようとしたり・・・とかなりやんちゃもシバシバで


そんな時「いけないよ」「危ないからダメね」と禁止をすると

それはそれは大きな声でそれもひっくり返って泣き出します。

どれだけ泣いても「ダメなものはダメ」ときっぱりと

声と顔で伝えていますが、あーちゃんもなかなかで

「ダメ」と言われるとより一層大声で泣く始末で・・・・・

保育の中ではこうした時には
          「毅然とした態度で」が鉄則
です!


しかし、敵もさるもの!状況をみて周りの大人に助けを求めたり

同情を誘ったりと・・・1歳2ヶ月でも本当によく見ていて
昨日も夜に、電気屋まで出かけたのですが、横に座っている

我が旦那〈通称じいた)に抱っこしてもらおうとグズグズ・・・。

じいたに「ダメだよ」と注意されると泣くという手段に出て

じいたなら、甘いから抱っこしてもらえるだろうというのが

ねらいで泣いてじいたの反応を見て、それでもダメとわかると

さらに大声で威嚇する始末!

大声で泣くあーちゃんにじいたは優しく

「ちゃんとベルトをして座ってないとダメだからね」
「もうすぐ着くからね」

と言ってましたが、あーちゃんは負けずに我を通そうとする


そこで、運転をしていたわたしが

「あーちゃん、なんと言ってもダメなものはダメなの」

とビシッと言い放ち、じいたにも

「相手にならずに、知らん顔していて」と指導しました。

こんなおお泣きしている時にはある意味無視するのが一番です。

思った通りあーちゃんは泣き止み、夜のネオンを見てニコッ


躾をするって本当に難しいと思う毎日です。

かわいいあーちゃんが大声で泣いていると「ちょっと可愛そうかな」

「まだ小さいし・・」なんて思うこともありますが、

小さいからこそ、かわいいからこそ、しっかりと一つ一つ

教えていかねばと自分の気持ちを引き締めています。

丁度、あーちゃんは、

「どこまでこの人は許してくれるのかな?」

「この人はどんな叱り方をするのかな?」と

大人を試している時期
でもあるのです。

子どもは本当によく大人を見ているものだとつくづく思います


いつもお読み頂き有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ





ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!







テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/275-a475d9d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。