子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 268 保育園選びは難しい、自分の目で見るのが一番!」
日本列島に台風が近づいてきましたね・・・

しばらくは、戸外へ出られなくなるなーーーと思って昨日は

午前と夕方の2回、思う存分広い公園で孫のあーちゃんを

遊ばせました

トットコトットコよく歩くこと坂道も平気です

この坂道や砂利道、階段といろいろなところを歩くことは

脳にとってもよいことですからね・・・


さて、10月に入りどの保育園でも入園の申し込みが始まり

とても忙しい様子です。

入園といえば、昨年の今頃、『保育園に入れるべきかどうか・・』

と悩んでいたママと先日話す機会がありました。

ママ曰く・・・・

「保育園に入るまでは、自分で食べなかったのに

スプーンを使って食べられるようになりました。」

「病気になって仕事を休むことが多くなったら、どうしようと

心配していたけど、ほとんど病気らしいものにはならなかった」

ととっても嬉しそうで・・・・


1年前の「小さいのに預けたら可愛そう。でも働かないと・・・」と

言う不安げな表情とは大違い

本当によかったですね。


そのママが

「保育園って一人ひとりを大切にして自由な感じでいいですよね」

と言うので詳しく聞いてみると、ママの友人が

「幼稚園に子どもを預けているんだけど決まった時間になると

全員一斉にトイレに連れて行くのを見てビックリした、

保育園もそうなの?」と聞いたとのこと


まー幼稚園がすべてそうしているわけでもないだろうし

逆に保育園が一斉にトイレに連れていくことはないということも

断言できず、それぞれだと思います。


やはり幼稚園や保育園を選ぶ時には

生活の様子や子どもの様子、保育士の様子、

園の雰囲気や施設などを自分の目で

見て考えるのが一番だと思います。

でもこれも選べるというのが、前提の話ですね。


空いている保育園がなくてはそんなこと言って

選んでいる場合ではありませんから・・・

子どもが入りたい園に、親が入れたい園に入園できるのが

理想ですね



いつもお読み頂き有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ





ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!











テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
今日まさに、会社の先輩の子供が幼稚園で、ちゃんと座っていられないという理由で目をつけられてるから、来年保育園に転園しようかな、と言ってました。
そもそも、なぜ分けるのですかねぇ?どうせ小学校では一緒になるのになぁ??なんて思います。
2009/10/07(水) 20:55:24 | URL | まい [ 編集]
まい様
幼稚園によっては、ワークやマーチング、短歌暗唱など
それぞれの園の特色を出すためにいろいろ課題活動が
つまっていて中には、我慢できない子もいるようです。
わたしが保育士をしている時にも変わってきた子がいましたが
特にじっと出来ないということはなく、あまりに拘束時間が長くて
嫌になって・・・というようなことをお子さん自身が話してくれました。
転園されるのもよいかと一つの方法ですよね。

幼稚園は文科省、保育園は厚生省の管轄ですが、
今では幼稚園も延長保育を行っていますし、保育園でも教育的な
ことをしっかりと取り入れています。

もう幼稚園、保育園という枠組みでなくてよいとわたしも思います。
両方を兼ね備えた枠組みも出来てきていますが、まだまだ少ないです。
要は子どもの幸せと保護者の支援が目的なのに、なんだかよくわからない
ことで、なかなか改善されないことだらけのように思います。

こんなことでは、日本の未来がなぁ・・・・・と思ってしまう近頃です。
2009/10/08(木) 23:16:01 | URL | osugi703 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/281-094acf03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。