子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 271 人生は節目で、立ち止まって・・・」
3連休に入りましたね。

我が家は娘があーちゃんを連れてお泊りに来ています。

食後、を食べたりを飲んだりして大人が話していると

あーちゃんもじいたに、抱っこをせがんで膝に座り、

参加している気分のようです


ささやかですが、孫育てをしつつ娘夫婦のバックアップをして

過ごす毎日は、わたしにとってとっても幸せを感じる日々です


わたしは娘に子どもが出来るとわかった時に悩み

家族で相談して退職を決断しました!

とても大きな節目となりましたが、今思うと正解だったと思います。



人生におぃてたくさんの節目があり、その時々に真剣に悩み

周りの人に相談したり、何かをみつけようと本を読んだりして

自分なりに決断をして前へすすんでいくように思います。


その節目は進学の時、就職の時、結婚の時と

大きな節目もあれば、友達と離れる時、彼氏と別れる時

といった一つの区切りというような節目もあるでしょう。

子育てにおいても、小さな節目と大きな節目があって・・・
成長していく中での節目節目で環境を見直して

安全で楽しく遊べる空間を作りが大切なことは

今までに何回か書いてきました。


環境の他にも、その成長の節目でビジョンを

見直すことが必要だと思います。

どんな子どもに育てたいか、そのためには

親としてどんな努力が必要なのか・・・を考えて

その対策を取らねばなりません。

「家の子は、○が得意だから伸ばしてやりたい!」

と思えば、どこへ習いに行くか、ということを相談して

決めなくてはなりません。

逆に「△が苦手だから何とかしないといけない」という

対策を取ることもあるでしょう


わたしも一つ一つ考えながら前へすすんでいくうちに

保育園に入園し、小学生になり、中学生になり

受験して高校生になり、大学を経て社会人になり

結婚して、子どもができて・・・・今日に至ったといえます。


子育ての節目とは・・・・

自分で立ち止まったり、子どもの様子をみて立ち止まって

他人の家族をみて立ち止まったり、追い込まれて止まったり

と様々なきっかけがありました。


今考えてみれば、その時々にしっかりと止まって逃げずに

考えて自分の、我が家のビジョンを確立してから

先へすすむようにしてきたように思います。

エネルギーのいることですがね・・・・


でも、その節目でしっかり考えることが後悔をしないことに

繋がると思うのです。

なので、今も退職したことは後悔したことがありません。

子育てにおいては反省点もあるので、それは娘にしっかりと

伝えて、娘が節目を迎えた時の参考にしてもらえれば・・・と

思っています


いつもお読み頂き有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ





ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!












テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/284-37f9031a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。