子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 274 何事も体力が必要!小さい時から体作りを」
昨日も天気がよかったので、夕方の散歩は抱っこで

でかけました


いつもの公園で探索活動をした後、ドンドン歩いて

帰る方向にすすんでいくあーちゃん

「どのあたりまで、歩けるだろう・・・?」と思いつつ歩いて帰ると

横断歩道は抱っこしたもののほとんど歩いて(何度も転びつつ・・)

家へ着くことが出来て、ビックリでした

1歳3ヶ月でもかなり歩けるものですねーーー!


これに付き合う大人もかなり体力が必要です

元保育士でもあるわたしは園児と散歩に行ったり、

リレーの練習で子どもと走ったり

0歳児のお世話もテキパキ行ってきたので

今でも、体力には自信あり


子どももよく遊ぶためには体力が必要なのですが・・・

保育士をしている時によく思ったのが、今の子ども達は

「体力がないなぁ・・・・」ということでした。


最近の小学校では、マラソン大会の時に

「無理をしないでね。ひどくなったら辞めていいよ」と

先生が言っている光景をみたことがあります。


もちろん、無理をして病気になってはいけませんが

『頑張る心』や『頑張るための体力』と言うのは

いったいいつ育つのでしょう


あくまで持論ですが・・・・

小さい時から多少のつらいことは『頑張らせる』ことが

必要なのではないでしょうか。


ちょっと疲れても頑張って歩く!とか

ちょっとしんどくなってきても最後まで鬼ごっこに参加する!とか
(最近の子はすぐに「疲れたからやめる」と言って抜けていく)

運動遊びで友達に負けずに頑張って挑戦するとか

いろいろ頑張る心と身体を作っておくことが大切かと思います。


この体力と心があれば、受験にも打ち勝っていける


あーちゃんにも転んでも手をついてまた立ち上がって歩き始める

ようにじっくりと見守り、励ましていこうと思っています


いつもお読み頂き有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ





ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!








テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/287-45b5b9b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。