子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 277 理想と現実の違い・・・揺らぐ気持ち!」
昨日はとても気持ちよく晴れていたので、近くの公園で

のんびりと孫のあーちゃんと遊んできました


働いていた時、子どもに十分接してやれなかったことを

心のどこかで悔いているわたし・・・・・


それもあって、孫のあーちゃんにシャボン玉を

吹いてやれるひと時が「幸せだなーー」と思えるのです


でも、人間てとっても欲張りいえ、わたしが欲張りなのか、

あーちゃんが寝ている時に息子が0歳児の時の連絡帳を見て、

「うーん、こんなにのんびりではいけないかも」とちょっと反省


家でゆったり孫育て!の理想通りだったはずなのに、

あせる気持ちがジワジワ芽生えてきて

「やっぱり保育園の方が刺激があるしなー」と思い始め・・・・
あーちゃんは、息子の同じ時期と比べるとかなり違う・・・。

息子は連絡帳をみると、今の月齢にはみかんの皮を

自分でむけるようになっていたし、

オマルでも排尿も上手になり、

言葉や身体を使っての表現も豊か!!

比べてあーちゃんはまだなー・・・・・・


子どもの発達は個人差があって当たり前だということは

よーーーくわかっているわたしですが、自分に関わることとなると

そうはいかないのが現実で、あせるあせる・・・・


家にいて手があるとどうしても手をかけてしまって、

たくましさに欠けてしまうのですね。

わたしなりに気をつけていたつもりですが・・・・・

言葉にしなくても十分に言いたいことがわかってしまって

大人が動くから表現力が育ちにくい?

それとも同じような年齢の子の刺激がないから?


いろいろ反省すべきことがいっぱいです。

理想と現実の違いに直面しているわたしですが、

ここでめげているわけにはいかない!

刺激を増やしつつ、家庭での保育ならではのよさも

大切にしていきたいと思っています。


いつもお読み頂き有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ





ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!







テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/290-6dbd8b35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。