子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 296 この時期、我が家は相談が多いなぁ・・」
11月も後半に入りましたね。

急に寒くなったので、つい厚着になりがちですが

暖房を入れることを考えれば、室内で過ごす時には

動きやすい薄着で過ごすようにしたほうがよいかと思います。


我が家の孫のあーちゃんは、暑がりなので

特に着る物には気をつけています。

11月の初めの天気が続いた時にはなんとアセモが

出来てビックリでしたから・・・・

また、抱っこするとすぐにおへそが出てしまうので

股上が長いズボンや長めの下着を買ったり

ベストを重ねたりといろいろ工夫もしています


さて、この時期はどこの園でも発表会にむけて頑張っていることは

先日の「発表会のシーズン!・・・」の記事で書きましたが

そろそろ保育士の友人から、助けてコールが入る時期でも

あります・・・・

発表会当日までには、幾度となく保育士は悩み、

「こんな思いまでしてこの仕事を続けていていいのか・・・」と

追い詰められることも多いのです。


と言うのも、単に子どもが喜んで表現する会というものでは

なくて、保護者の方にとっては一族で楽しみにしている

会でもあるからです。

なので、前にも書きましたがいろいろ配慮をするのですが

ママ達からもドンドン要望が出てくるわけで・・・・・・


先日も友人から℡があり、

「うちの子は今まで劇では端役、合奏ではカスタだし、
今年こそは何とかして下さい」とか

「最近、うちの子よく緑の服着てるでしょ?
 ピーターパンになりたいからなんですよ」と

プレッシャーをかけられたとのこと!

保護者の気持ちもよくわかるだけに何とか

期待に答えようといろいろ工夫するしかなくて・・・・・


かと思うと後輩保育士に「途中で列を入れ替えたら・・・」と

平等に見えるようにアドバイスをしたら

「あたし、先生みたい出来ませんから・・」と

言われたいうお局の悩みもあったりとか


保育士をやめたわたしとしては、とにかく聞いて

わたしなりに思うことを話してあげるしか出来ません。


もちろん、発表会当日は子どもと一緒に成功感を味わい

「いい仕事だなーー」と思うのですがね


保育士よ!頑張って下さい


いつもお読み頂き有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ





ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!





テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/310-18c57029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。