子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 308 夫婦で同じビジョンを持つことは難しいかも・・」
昨日も12月とは思えないほどよいお天気で・・・・。

公園であーちゃんと動き回り、お昼寝の間に必死?で

家事をこなし、さすがにヘトヘトになりました。

何といっても、階段を上り下りしたがるあーちゃんのヘルプが大変!

登るのはいいけど、降りる時に下をよくみていないので

落ちそうになるのを止めるのに結構力を要するのです。


本当に子育ては体力勝負だわ!


さて、きょうもちと固い話なのですが・・・・。


先日、友人から子育ての相談があったのですが、

それは、わたしも直面したことと同じでした!


旦那様が子育てについて、特にビジョンを持っていなくて

いろいろ相談しても「好きなようにしていいよーー」

「おれ、よくわからんから・・・」と言って

話し合いが深まらないということでした。

子育てには協力的な優しい旦那様なのですが

ビジョンとなるとね・・・・・・



確かに夫婦といっても、育ちが違えば受けた教育も違うし

親からしてもらったことも違う訳ですからね。


我が家も町育ちのわたしと田舎育ちのじいたでは

全く育ちが違うのでビジョンも違いました。

ただ、我が旦那様は何もビジョンを持っていないので

私のビジョンに「何色でも染まりますから!!」と

のっかってくれたことが幸いでした

「○○へ連れていって経験させたい!」とわたしが言うと

「わかった。」と素直に同行し、

「子どもの教育のために引っ越したい」とわたしが言うと

「子どものためなら・・」と決意してくれました。


ビジョンがなくても「えーーーー?そんなことまでしなくても・・」

とわたしのビジョンを否定することが出来たのに

「よくわからないけど一生懸命子育てをしているんだから」と

全面的に信頼してくれたのです

まーーーある意味、話し合うのが面倒な性格なのかも

しれませんが・・・。



ただ、子育てをしながら根気よく

「どうしてこどもに○○させたいか」

「引越しをして子ども達が~な変化をみせているか」

など、わたしのビジョンについて語り、子どもそのものが

思いを持って子育てすることでどれだけ変わってきたかを

話すことで少しずつ理解をして、心から協力してくれる

ことになったことは事実です。


この経過を友人にも話し、わかってもらえるように

タイミングをみて、根気よく話すことをすすめました。

友人も「そうだよね。夫婦として親として育つてことだよね」

と言って、「頑張るわーー」とも・・・・・!!



なんとも硬い話にお付き合い頂き有難うございました!



いつもお読み頂き有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ





ctrlキーを押しながらクリックするとストレスなくて良いそうです。
宜しくお願いします!







テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/323-d6f3704c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。