子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 313 忘れ物を届けられなかった母として・・・」
昨日のあーちゃんは、ちょっとなことが多くて

公園で遊んだのに家に戻ってからじっくり遊べず・・・・

おもちゃを投げたり、パズルが出来ないといって怒り出し、

わたしに叱られることが連続でした

階下への迷惑も考えて、おもちゃを投げるのは

しっかり注意すべきことなので、どうしても

繰り返し注意することになってしまったのです。


そのせいか、午後のお昼寝は1時間ほどで目覚めてしまい

しばらくグズグズ泣いてばかりのあーちゃんでした。

夕ご飯の用意が未完成だったわたしはあーちゃんを

遊ばせながら、何とか仕上げました。


仕事から帰ってきたママに甘えるあーちゃんを見ていて

「やっぱりママが一番!」と言いつつ、

「きょうは寝不足もあってもっと甘えたかったのかも」

と十分あーちゃんの気持ちに沿ってやれなかった自分を

反省しました・・・・・


子育てをしているといろいろなことがあって考え込んで

しまうこともありますよね


考えるといえば昨日の朝、急に昔のことを思い出す

光景を見かけ、せつなくなってしまいました・・・
あーちゃんを娘の家へ迎えに行って、その帰り道のこと・・・。


カートを押して歩いていると、後ろから「○ちゃん」と声が

して、その声を聞いて前を走っていた高校生が止まりました。

自転車に乗ってきたお父さんが、高校生の息子にお弁当を

渡していました。

ちょっと恥ずかしそうにしながらも、お弁当を受け取った

高校生は元気にまた走り出し、お父さんは反対方向に

戻っていきました。


その昔、わたしが仕事に行く用意をして玄関にいくと

持たせたはずの運動服の袋が置きっぱなしになっていました。

友達が呼びにきたので、あわててトイレからで出てきた息子が

忘れていったようでした。


体育が大好きな息子!運動服を忘れたら見学になってしまう?

と思いつつも、時計をみるとどう考えても届ける時間はない


忘れた息子が悪いといえばそうだけど、届けてやれない自分が

悲しくて、仕事に向う車の中で涙が出てきて・・・・・。

ちょっと仕事で悩んていたこともあるのですが、

「こんな思いまでして、子どもにも我慢をさせて・・・」と

ブルーな気持ちが大きくなってしまったわたしでした。


働いている時に、子どもに我慢や寂しい思いをさせたので

仕事を辞めた今、娘や息子のために出来ることを全力で

してうやろうと思うわたしなんです。


そんなわたしが風邪気味の娘のために、夕ご飯作りに夢中になり

あーちゃんが寂しい気持ちになってしまったのかもしれません。

でも、あーちゃんの笑顔が娘の一番に力になるので

おおいに反省して、いっぱい遊んでやらねばと思いました


サーー心も新たにして、今日は何をして遊ぼうかな


いつもお読み頂き有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ










テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/328-25297188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。