子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 314 子どもが納得するまで待つ!とすんなり・・・」
一昨日は、早々に昼寝から目覚めたあーちゃんの気持ちに

沿ってあげる余裕を失ってしまったわたし・・・


よく考えてみると、昼寝前も片づけをしてしまいたくて

あーちゃんとのスキンシップが少なかったかも

それで、遊び足りないままに布団に入ることになり

眠りが浅くなってしまったように思いました。


大人は時計をみて「もう寝る時間よ」と促しますが

子どもは日によって、体調や気分も違いますからね。

だからいっていつまでも起きていていいということでは

ないのですが、やはり納得して次の行動に移る

ことが大切だと思います!

納得しないままに強制的に次の行動に入ると

不完全燃焼のせいか、ちょっとしたことでグズグズしたり、

わざといけないことをして、いつまでも引きずるというか・・・。


子育てをしていると子どものペースと自分のペースが

合わないということがありますよね

公園に連れていったら「そろそろ帰ろう」と言っても

「あとちょっとーーー」となかなか帰ろうとしない、とか

お昼寝の時間になったので、寝かせようとすると

ブロック遊びをしていて、聞こえない振りをしているとか・・。


そうなると「いい加減にしなさい」と叱ることになり・・・


でも、ちょっと余裕を持って

「じゃー最後にママと○○しておしまいにしようか」とか

「ブロックは片付けて好きな本を読んでからにしようか」と

子どもに誘いかけることで、子どもなりに「うん!」と

納得して、次の行動に映ることが出来ることも多いと思います。


ということで昨日は考えを改めたわたし

食後の片付けは後回しにして、食後はかくれんぼをしたり

ブロックや積み木遊びをしたり、わらべ歌遊びをしたりして

たっぷり遊んだところ、あーちゃんはとても安定した気持ちで

遊び、そのうち自分でじっくりと本を読み始めました。

「では、いまのうちに・・」ということで、片付けを済ませてから

お昼寝に誘うとすすんでお布団に入ったあーちゃん


ぐっすり2時間眠ってくれました


大人がちょっと余裕をもって『待つ』と意外とすんなりいくもの

ですね。(保育士をしていた時にも「待つ」姿勢を大切に
      していたわたしだったのですがね、つい・・・。反省


いつもお読み頂き有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ















テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/329-1d233137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。