子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 317  自由帳は子どもの学力向上につながるかも!」
あっという間に休日も終わりました・・・・

でも、友人との食事会でいっぱい話して楽しかったし、

フィットネスクラブでエアロを楽しみ身体を動かして

リフレッシュしたので、また頑張れそうです


今週、あーちゃんのママである娘は

出張や友人の結婚式等で忙しくて、あーちゃんは我が家で

お泊りが多くなりそうです。

なので、手作り滑り台や段ボールの箱で作った
DSCF6199_convert_20091214000649.jpg

乗り物?で遊んだり、いろいろ製作を楽しませようと

思っています。


今週は寒くて戸外へいけそうにもないし・・・・


さて、先日保育園の教え子ママに会ったときに

「先生、うちの子国語が出来ないんだけどさーーー。

 家で何か出来ることはない?」と聞かれました。


そうかー、我が教え子も小学校の高学年か・・・、

と感慨深いものがありました。


「国語力」といえば、昨夜の「エチカの○」の番組でも

 国語力を高める内容の放送でした。


わたしは、「国語力」というのは全科目において

とても重要だと考えて子育てをしてきました。


なので、わたしがママにどんなアドバイスをしたか

というと・・・・



我が家では、毎日「自由帳」というのを作って

させていました。

小学校の1年生の時に担任の先生から奨励されていたので

ずっと続けることを目標にして、取り組ませました。


「自由帳」というくらいなので、内容は自由です。

日記でもよいし、漢字の練習や算数の計算でもよいし、

自分が興味を持ったことでもよいわけです。

毎日、自分で課題を決めて書くのですが

子どもから「何かテーマない?」と聞かれたときには

季節に関したことや行事や地域の風習などに

ついて、調べてみるようにアドバイスをしたこともあります。

例えば、クリスマスの由来や正月の風習であったり、

「秋に小春日和というのは何故か?」など!


子どもなりに調べて書くことで、知識も増えるし

その書き方を添削してあげることで、

文章力も高まってきます

親子で調べることで、楽しい時間になりますしね

夕食を作りながら、リビングで「自由帳」に取り組む子ども達を

見守ることができ、子どもも毎日続けるという力を

身につけることが出来ます。


単純なことですが、毎日続けるのは結構大変なことです。

わたしはそれを見守り続けることは親として努力すべきことだと

思って、足かけ9年間続けてきました。


書くことに慣れると簡潔にきちんと書けるようになって

くるものです。


あとは「国語力向上」のために本をたくさん読んで

「読書感想文」を書かせることもさせてきました。



「継続は・・・なのよねーーー」と教え子ママも納得していました。


そうなんです。

この継続はもちろん、クリスマスも正月も無し!

ですからね

人生=努力です


いつもお読み頂き有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ









テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/332-34e35e14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。