子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 323 看病のポイント 体の声を聞く・・・」
あーちゃんの突発性発疹も一段落して、昨日は買い物と

マッサージに行ってリフレッシュしたわたし

街はクリスマス一色って感じですが、が降っていて寒い!


ということで、あーちゃんのとして

マフラーと手袋を買いました

喜んでしてくれるかなぁ・・・


さて、今回の病気で娘に伝授したい看病のポイントとして

「体の声を聞く」ということがあります

先日の「我が家の看病のポイントは・・」の記事でも書きましたが、

我が家の病院に連れていく判断基準の一つに

機嫌と食欲があります。

食欲があるというのは、傍にいてある意味ちょっとは

救われる気持ちに?なります。


子どもも大人も病気になるとこの食欲が減退することが

多いのですが、看病していると何を食べさせようかと悩みます。

そんな時私は食べたいものを食べさせるようにしています。

もちろん、消化の悪いものは避けますが・・・・。


今回もあーちゃんは果物ばかりを指して食べたがる・・

を2個食べても大丈夫かなぁ・・・と思ったり、

たくさん食べたのに、まだ食べるってか・・と思ったり・・

でも、ここは口当たりのよいものを欲しがっているという

あーちゃんの身体の声を信じて、いつもより多めに食べさせました。

下痢や嘔吐の症状がある場合はこうはいきませんが・・・。

(下痢や嘔吐の時は干すのが一番というのを聞いたことがあります)


「食べたいだけ」って言うのはあくまでも、素人の考えですが

先日、テレビでアナウンサーの安藤さんが遼くんの質問に答えて

「体調が悪い時には体の声を聞いて食べたい物を食べて

したいことをするようにしています」と答えていました。


そうなんです。

体調が悪い時には病人食になってしまいますが

少し調子がよくなってきて食欲が出てきたら、食べたいものを

食べることで元気も出てくるように思います。


あーちゃんもたくさん果物を食べたら、満足げに「ごちそうさま」

をして遊び始めました・・・・・続く


いつもお読み頂き有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ












テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/338-9886452d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。