子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 343 途中入園決定!ちょっと切ない?けど・・・」
先週末、あーちゃんは入園のための面接に行ってきました。

孫を家で育てようと思って退職したわたしですが、

ドンドン大きくなって体を持て余し気味の様子をみたり

友達の刺激が少なくて、引っ込み思案になりそうな気配も

あって、そのほかにもいろいろ心配もあって・・・・

おまけに我が家の事情も重なって・・・・


なので、家族と相談して周りの人のアドバイスも得て

入園を決めました


さっそく、娘の家の近くの保育園に空きがあるかを

聞いたところ、ちょうど退園の子がいて空いているということで

すぐに申し込むことになりました・・・


保育園は親が働いていて、同居の家族がいても事情があって

子どもの世話ができない場合は入園ができます。

我が家は同居ではないので、条件は満たしているのですが・・・


娘夫婦の近くに住んでいるので、できればずっと世話を

してやりたいと思っていたわたしなので、

何だか切ない気持ちもあって

「保育園に行ってわたしから離れたら泣くのかなぁ・・」と

心配したり、「友達がたくさんいるから、喜ぶかなぁ・・」と

思ったりしてドキドキしています。


ということで、急に2月から入園することになったあーちゃん

ですが、娘は「こんな中途半端な時期でもいいの?」と

心配な様子でした。


でも保育士の立場から言うと、途中入園でもこの時期になると

周りの子ども達が落ち着いているので、一人新しい子が増えても

大丈夫なのです。

また、0歳児でもまだ寝ている月齢の子と立って歩く子とを

分けて保育することも多いので、途中入園の子がいて

人数が増えても対応できるようにしている園が多いのです。

満年齢で対応して進級させている園もあります。

幼稚園でも満3歳児クラスを設けている園もあります。



働いているママや子育てで心配ごとを抱えているママを支援

する受け皿作りは、少しずつですがすすんでいるわけです。


ママである娘もわたしの話をきいて、安心して2月入園に

踏み切りました。


さて、今週からは少しずつ入園の準備をしなくては


いつもお読み頂き有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ











テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/358-ff755bd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。