子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 349 保育士のつぶやき キャリアを生かすことが出来ない現状」
きょうは、あーちゃんと一緒に、リフレッシュ旅行に

出かけるママを駅まで送っていきました。

天気もよくなってきたので、よかった・・・(いいなぁ・・・・


まーわたしも仕事を持っていたときに、家族に協力してもらって

リフレッシュに出かけていましたっけ。


きょうは、その元の職業について・・・・。


昨日夜、親友が遊びにやってきました。

そう、保育士をしています。

現状が厳しい状況であるのは前にも書きましたが、

最近、ますます悪化しているらしい・・・・


保育士といえば、「子どもが好き」という人がなる職業で

「子どもと遊んでいる」という気楽な仕事に見えるようですが、

実際は、命に関わる仕事であると共に人格形成にも影響を及ぼす

とまで言える責任の重い仕事なんです・・・・

なので、専門職として自己研鑽をかかさず、日夜家へ仕事を

持って帰って、命を削って仕事をしたきたつもりです。



しかし、最近では単なるビジネスとして捉えて

「割に合わないので退職します」と言う人も多くて・・・・・。

保育士が育たないので、いつまでたってもベテラン組が

重要なポストについていて、発展性がない。

また、後輩に伝授しようと思っても

「えーーー、出来ません、そんなこと」とピシャリと断られる

ことも多々あって・・・・・・

もう、限界を感じて辞めるベテランが多いのも事実です。


昨日、遊びにきた友人ももう限界を感じて「鬱病になりそう」

と話していました。

実際、いろいろな病気になることも多いんです。


わたしも友人も子どもから

「何か、その資格を生かして出来ることはない?」と

言われますが、こんな地方都市で幼児教室など

立ち上げてもビジネスとして成り立っていくとは思えません。


せっかくのキャリアを生かすこともなく、単に孫守りで

終わっていきそうなわたしも、ちょっと残念な気持ちがあります。

なので、ブログも書いてみたりしてますが、これもあまり

参考になるようなことが書けるわけでもなく・・・・・。


この時期、親友と二人で語り明かしながらも暗くて長い

トンネルに入ったような気分かも!


冬季鬱病かしら・・・・・・



いつもお読み頂き有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ





テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/364-78307a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
お祝い・お悔やみ・ブライダルすべてそろうお花屋さん♪
2010/01/24(日) 17:48:02 | 花ギフト館のブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。