子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 350 恩師との出会いと別れ・・・。」
冬の天気と一緒でなーーんか、気分がイマイチのわたし

でも、来週から保育園に通うあーちゃんのためにすることも

たくさんあって・・・。

名前をつけたり、服の袖を曲げて縫いつけたりと

細かなことがたくさんあるものですね。

家で過ごすなら、袖口もくるくるって曲げておけばいいけど

園では、そうはいかない。

かといって、いまさら80のサイズの服を買うのも

どうかと思って、90のサイズを買ったので

仕方ないか・・・・・


そんな、わたしの元に悲しい知らせが・・・・・
息子が0歳児の時にお世話になった先生が亡くなられたとのこと!

わたし自身も保育士の先輩としていろいろ教えて頂いた方です。


が、何よりわたしが30年間仕事を続けられたのもその先生の

おかげなのです。

息子を産んで、復帰しようと思ったけれど預かってくれるところが

みつからなくて、退職するしかないか・・・と思っていた時に

「うちの園で預かるから、頑張って」と家まできて下さり

入園してからも、息子のことをわが子のように

可愛がって下さいました。


この方に会わなければ、現在のわたしや息子はないと言っても

過言ではありません。

仕事と家庭の両立に悩んでいた時も、仕事に行き詰っていた時も

いつも暖かい励ましの言葉をかけて下さり、応援してくれました。


人生で素敵な「出会い」はたくさんあるけれど

別れがあるのも当然なことなんですよね。

感謝の気持ちを忘れずに、息子や娘をしっかりサポート

していきたいと改めて思います。


そう思うとご縁があって、関わることになった人との

「出会い」って、ほんとうに大切だなぁ・・と思いますね。


いつもお読み頂き有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ





テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/365-2f69c6fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。