子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子育て日記 351 預かる側から預ける側へと変わると・・」
昨日は天気もよくてあーちゃんを連れて公園へ行き

階段を登ったり、シャボン玉を追いかけたりして

思い切り体を動かして遊んできました。


遊ばせながら、ふと思ったことが・・・・・。

「保育園にいったら、こんなふうに外へ出してもらえるかな?」

ということなんです。

園によっては、遊戯室や園庭の使用時間が決まっている園も

あるので、(安全確保のためには仕方ないことですが・・)

どうかなぁと思ってしまいました。


わたしが保育士をしていた時には、ママ達の要望の中に

「なるべく外へ出してやってほしい」ということがあったし

わたし自身が「子どもは広い場所で体を動かすべき」

と思っていたので、そうしてきたのですが・・・
実際には、それぞれの園の事情があるし、

先生によっては、考えも違う・・・・・

特に小さい子は自分でコートを着たり身支度できないので

部屋の中で過ごすことが多いという先生もいました。


なので、あーちゃんの園は?先生は?と思ってしまいます。

今まで預かる側であったわたしは、保護者からの要望に

対してはできるだけ答えるようにしてきましたが、

それほど深く考えずにきたようにも思います。


家で子どもを遊ばせている時、ちょっとでも晴れたら

外へ出ることで気分も晴れるようです。

そのあと子どもが落ち着いて遊べるのです。


なので、保育園で戸外遊びをさせてもらうと

園から帰って落ち着いて過ごせるということは

親にとって切実なことだったのですね。


預かる側として何気なくしてきたことが

預ける側になるとまた違った思いだなぁ・・と

立場が変わって改めて思うわたしです・・・・・


いつもお読み頂き有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ









テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/366-1b18553e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。