子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 352 上を見ればきりがない、前をみてすすもう!」
きょうで、孫のあーちゃんとまったり過ごすのは最後

来週からは慣らし保育が始まり、保育園生活がスタートします。

みんなと一緒に遊んだり、食べたり出来るのだろうか?

泣かずにお昼寝から起きれるだろうか?と心配し始めると

キリがないくらい・・・・・


でも我が家で体力をもてあまして過ごしていても

楽しくないだろうし、何より友達の刺激をうけて成長するという

こともないので・・・と思うとやはりここは

あーちゃんの成長に期待して

この成長というのは、どうしても目に付いてしまうことであり、

他の子どもと比べてしまいがちなことでもあります。

「成長には個人差がある」というのはもちろん、保育士として

わたし自身がよく使ってきた言葉でもあります。

でも、いざ孫を育ててみるとどうしても町で見かける他の子と

比べてしまい、「まだ○ができてないなぁ」とか

「○○が遅いなぁ・・・」と思ってしまうのが現実です。


でも今、何が大切かを考えてみると出来ないことや

他の子より遅れているなぁと思うことをどうこう考えるのではなく

他の子より優れているところや出来るようになったことを

みつめて伸ばしていくことが大切なのでは・・と

思うようになってきました。

そのために保育園に入園するのがベストと考えたのですから

先ばかりをみつめるのではなくて、一歩一歩積み重ねていく

ことが成長することにつながると信じて期待したいと思います。


何事も上を見ればきりがないので、前だけをしっかりと

みつめて歩んでいこうと思う我が家です


いつもお読み頂き有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ






テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/367-254c2268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。