子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子育て日記 360 慣らし保育はいつまで続く??」
昨日は、久しぶりの保育園生活とあって、保育室へ入るなり

「ウエーーーン」と泣きだしたあーちゃん・・・・

「月曜日だもんねーー」と言って、先生が抱っこしてくれ

「お婆ちゃん、1時間したらお迎えに来て貰っていいですか?」

「はい、わかりました・・・・

と言って、保育園を後にしたわたしです。


まーー、泣いているので当たり前といっては

そうかもしれませんがね。


慣らし保育というのは無理なく保育園の生活に慣れるために

少しずつ保育時間を増やしていくことであり、

子どもの状態に合わせて臨機応変にすすめて

いくケースが多いことはわかっています。

でもね、1時間てのもねーー。何も出来はしません・・・
そそくさと1時間後に迎えに行ってみると

抱っこされてはいるものの泣きやんでいたあーちゃんでした。


園の中のいろいろな物や初めて目にするたくさんの子ども達にも

少しずつ目がいくようになってきたようです。


先生曰く

「明日は、また朝の様子を見て保育時間を決めましょう」とのこと。

ということは、また朝は泣くであろうから、また1時間???


いつになったら、1日保育が始まるのか・・・・。

全く、見通しがつかない状態の日々です。


でもまー、こうしてあーちゃんに無理なく慣らし保育を

してあげられるのもある意味いいのかもと思ったりもしています。

働いているママにとっては、泣いているからと言って

こんなペースで慣らし保育をするわけにはいかないですからね。


仕事に復帰して大変な思いをしながら、頑張っているママ達に

頭が下がります・・・・・


いつもお読み頂き有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ










テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/375-7e0866ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。