子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 361 おもちゃで遊ばない時期から遊ぶ時期に移行した?」
今日からいよいよ慣らし保育の時間がのびて

昼食後のお迎えとなりそうです

好き嫌いの多いあーちゃんなので、どうかなぁ・・・・と

心配してしまうわたしですが、友達が食べているのを見て

いろいろな物が食べられるようになってくれるといいなぁと

思っています。


あーちゃんにとっては、初めてのことばかりで

戸惑いもあるでしょうが、家に帰ってからはいつも通りに

手づくり滑り台で遊んだり、段ボールの箱に出たり入ったり

して楽しそうに遊んでいます。


また、最近ではおもちゃで遊ぶことも増えてきたなぁ・・と

思って見守っています。というのも・・・・



1歳2カ月ぐらいでようやく活発に歩くようになった

あーちゃんなのですが、丁度その頃からあまりおもちゃで

遊ばずに戸を開けたり閉めたり、アチコチ歩きまわって

いろいろ触ってみたりと落ち着かず・・・・


「大丈夫かしら・・・?」と家族で心配していたのですが

歩けるようになって、新しい世界が広がったという状態で

あったようです。


保育士の友人に言わせると(わたしも元は保育士なのですがね)

「1歳3カ月頃から、1歳9~10カ月ぐらいの頃って

 あまりおもちゃで遊ばずに探索活動に夢中なる子が多いよ」

ということで、あーちゃんもまさしくその通りでした。

十分に探索活動をして納得?したら、また指先が発達し、

じっくりと操作して遊べるようになると、遊びの内容も変わって

おもちゃで遊ぶことが増えてくるようです。


なので、最近ではブロックを組み合わせたり、指先で操作する

おもちゃでいろいろ試したりという姿がみられるようになって

きたあーちゃんなのです。


這い這いしている時に遊んでいた操作するといろいろな音が出る

遊具もDSCF6067_convert_20090619233506.jpg

また、新たな気持ちで?音の違いをじっくりと楽しんでいるように

見受けられます。

「片づけようかな・・」と思っていたのですが、もうしばらく

遊べるように立って遊べる位置に設定しておくことに

しました


子どもの発達って不思議ですね


いつもお読み頂き有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ












テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/376-7615b00e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。