子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 363 進学、進級のこの時期は褒めて褒めて・・・」
きょうは、久しぶりに晴れて気持ちがよい朝です。

さーーて、洗濯を済ませて出かけることにしましょう!

上手にリフレッシュすることが笑顔の子育て(いえ、孫育て)

につながりますからね

あーちゃんもきょうは戸外遊べて喜ぶことでしょう。


さて2月も半ばとなり、街の子ども関係の売り場には

ランドセルを始めとして、たくさんのグッズが並んでいます。

親子で「どれにしようか・・」と相談する姿がみられ、

微笑ましいのですが、先日こんな親子を見かけました。


親子と祖父母で来店して、ランドセルの売り場にいたのですが

近くで文房具を選んでいたわたしにもその会話が聞こえてきて・・
「こんな色のランドセルがいいの?」

「この色好きだもん」

「こんな色、似合わないって。
       それにどうせ、大事にしないに決まっているのに」

「大事にするって」

「そんなこと言って、この前買った服もすぐに汚したし」

と、その後が壊した物とか失くした物とについて

ずっと、話していました。


次第にの子の表情も曇ってきて・・・・・。

傍にいたお婆ちゃんが間に入ってあげればいいのに・・と

見ていましたが

  「お母さんの言うとおりにこれにしなさい」と言って

いました


せっかく、進級に対して期待を膨らませて買い物にきたのに

これでは可愛そうだなぁ・・と思う出来事でした。



この光景をみたあと、わたしの教え子親子に出会ったのですが

そのママは
  
  「先生、この子も勉強を頑張るようになってきました。

   なので、きょうは前から欲しがっていた新しい筆箱を
 
   買いにきたんですよ。」

と、言って子どもが筆箱を選びにいった隙に

  「ま、頑張るって言っても少し成績があがっただけですけど

   褒めて育てないと・・と思って!」と

笑って教えてくれましたがね。


それでいいのですとも

進学や進級に際していろいろ買う機会もあるでしょうが、

意欲が高まるように褒めて買う方が、同じお金を出すのでも

価値が違ってくると思います。


我が家もあーちゃんはまだそんな年齢ではありませんが

それでも「上手に歩けるようになったから、新しいズックを買おうね」

と褒めて褒めて買ってあげようと思っています


いつもお読み頂き有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ















テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/378-788a12fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。