子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 374 小さい時からスポーツをさせてよかったと思う」
とうとう、オリンピックも終わりがきてしまいましたね。

たくさんの感動を有難うと思いながら、総集編を見ていて

息子のテニスの試合のことと重なってしまいました。


わたしが子育てをしていた頃、わたしの地方では

子どもが「テニスを習っている」と言うと

「あら、お金持ち!」とか「テニスプレーヤーにするの?」

なんて飛躍した言葉が帰ってきたもんです。


まだ、子ども用のラケットも種類が少ない時期でしたが

子どもが「やってみたい」と言い出したので

運動が大好きな息子で、特にラケット関係が向いていそうな

感じがしたので(バドミントンを親子でしてみた経験から)

簡単に辞めてしまわないことを約束して習わせました・・・

するとメキメキ上達し「中学校になったらテニス部に入りたい」

と言って、頑張るようになってきました。


確かに中学生になってみると、小学生の時からレッスンを

しているだけあって、クラブ活動でもすぐにレギュラーになり

活躍するようになりました。

そうですよね。

小学校の時から、野球やサッカーをしている子は中学校に入ると

活躍をしますものね。

そう考えれば、どんなスポーツでもやはり小さい時から

習っている子が有利だと思います。


レギュラー選手になると学校代表という責任を負って試合に出る

ことになるわけで、壮行会で激励も受けます。

また、表彰されると全校集会の場で優勝旗やカップを

渡すシーンもあります。

こうした経験が大きくなって意欲や頑張りにつながるのです。


でも、学校を背負って出るということは責任も重く

足が痙攣をおこしていても、ボールにくいついてラケットを

振る姿は母として見ていて涙が出ました。


わたしの周りの人でもやはりスポーツで頑張った人は

さわやかというか、何事にも積極的であるように思います。

それに根性や体力もあるし、パワーもあります。


となるとあーちゃんにも何かスポーツを

と思うわけで・・・・。

何が向いているのか

見つけてあげられるといいなぁ・・・・・



いつもお読み頂き有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ










テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/389-ed54a9bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。