子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 375 子育てに馬人参は必要だと思う!」
さて、慣らし保育中に病気になってしまったあーちゃんですが

昨日から、いよいよお昼寝に突入しました

まだ、途中で目覚めて泣いてしまうのでがかかってきて

早々にお迎えには行きましたが・・・・。


でも、ちょっと余裕がでてきてテレビをつけて

家事に励むことが出来て「ちょっといいかも・・・」

と思ったわたしです。


そのテレビのある番組の中で、今回のオリンピックについて

「日本のメダルが少ないのは、報奨金も少ないし

バッグアップ体制もしっかり出来ていないからだ。

馬人参は必要だ!」と言っていました。


確かに、そうだと思います。

我が家では、子どもを育てるにあたって「馬人参」は

よーーーく使っていた手段です

例えば・・・・・

身近なことであれば

縄跳びで難しい技が出来るようになった時や

頑張って鉄棒が出来ときにはおおいに褒めるだけでなく

頑張って疲れただろうということで大好物の

食べ物を買ってきたり、作ったりして労い?ました。


勉強でも、子どもが自分でたてた目標に到達した時には

褒めて、ご褒美の品物を買ってあげたり、本人が望むことを

叶えてあげました。


具体的には「今度成績がよかったら、ホテルで泊って

思い切りスキーを楽しみたい」と言って頑張ったので

成績がグーンとあがった際には、この望みは叶えてあげました。


ご褒美の品物はおもちゃやゲームのこともたまにはありましたが

新しいラケットであったり、パソコンであったりと

親が考えても今後役にたつと思うものは多少値がはっても

買ってあげました。


ご褒美をもらうのを楽しみに頑張るとやる気も増して

くるのは当たり前だと思います。

これが、大きな目標となると必然的にご褒美も大きく?なり

志望校に合格した際には、報奨金を出した我が家です。


「お金ってのはどうかなぁ・・」とも思ったのですが

日ごろからの金銭教育が身についていたようで

子どもたちはそのお金で、気に行ったバッグや時計、自転車

おしゃれな服を買って、意気揚々と学校生活を送っていました


苦しい努力のあとには結果がついてくるものですし、

そのご褒美もバーーんとあっていいと思うわたしです。



いつもお読み頂き有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ














テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/390-c891e08a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。